体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え抜群!気分が上がるマンゴースイーツ3選

夏真っ盛り。そんな中、さらに夏の気分を盛り上げてくれるのが、マンゴー。ビビッドなカラーとまったりとした甘味で、夏バテとは無縁のトロピカルフルーツの王様だ。そこで、インスタ映えもバッチリの“新作マンゴースイーツ”を3つ紹介しよう。夏季限定のものもあるので、気になったらすぐにお店にGO!


1.ロクシタンカフェの「マンゴーとヴァーベナのサマーヴァカンスプレート」
まずは、オシャレな店内もインスタ映えする「ロクシタンカフェ」の夏季限定スイーツから。“恋を引き寄せるハーブ”として注目の「ヴァーベナ」と旬のマンゴーを贅沢に使用したプレートで、口に入れた瞬間、フレッシュヴァーベナの爽やかな香りとマンゴーのマリアージュが楽しめる。パフェのほか、ブリュレ、ティラミス、マドレーヌがワンプレートに盛り付けられているが、特に絶品なのがマンゴーティラミス。マスカルポーネとマンゴーを贅沢に使用したほんのりビターで甘酸っぱい味わいが新鮮だ。渋谷・池袋・新宿のロクシタンカフェ全店で販売中。2160円(税込)、8月31日(水)まで。


2.Eggs ‘n Thingsの「マンゴーマンゴーパンケーキ」
次は、相変わらず行列ができるカフェ・Eggs ‘n Thingsの夏季限定商品。一皿100g以上の、お皿からはみ出しそうな香りと甘みが強いマハチャノック種のマンゴーと、ホイップクリームがたっぷりと盛りつけられたパンケーキだ。マンゴーがお腹いっぱい楽しめそう!こちらも8月31日(水)まで、1450円(税別)。


3.囍茶東京(キキチャトウキョウ)吉祥寺の「芒果冰(マンゴーピン」
最後に紹介するのは、吉祥寺で食べられる、台湾の昔ながらのマンゴーかき氷・「芒果冰(マンゴーピン)」。芒果冰とは、刀削冰(トウショウピン)と呼ばれるガリガリと削った粗めのかき氷の上にマンゴーの果肉を贅沢にのせ、練乳ときび砂糖の蜜をたっぷりとかけて食べるスイーツ。この伝統的スイーツを、このお店では、現在台湾でも人気になっている“氷の中にプリンをまるごと一個入れる”スタイルで提供している。これで1080円(税込)はお得。毎日数量限定なので、気になったら早めにお店に行ってみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。