ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インスタ映え間違いなし!くだもの農園の涼スイーツまとめ【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
三ヶ日みかんのかき氷

暑い夏はひんやりスイーツが恋しくなりますよね。

というわけで、この夏ぜひ味わってほしい「くだもの農園の涼スイーツ」を集めてみました!

毎日くだものと向き合い、愛情を込めて育てているくだもの農家さんは、

くだものの一番おいしい食べ方を知っているはず。

そんなくだもの農家さんが作るスイーツだから、おいしいに決まってます!

サンデーにかき氷、アイスクリーム…

おいしくて見た目もかわいいスイーツはインスタなどSNS映えしそう!

ぜひチェックして食べに出かけてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

ヤマキ マルシェ【岐阜県美濃加茂市】

梨&ローゼルとヨーグルトが好相性。

ヤマキ マルシェ

豊水、二十世紀梨、南水などを使い手づくりしている梨ジェラートは、梨の自然な甘さがやさしい。右のローゼルのジェラートは甘酸っぱくて爽やか。一口食べると暑さが吹き飛びそう

梨サンデー500円(左)

ローゼルサンデー500円(右)[通年]

地元で代々梨農園を営む園主が、マルシェ併設の農園カフェで自家栽培の梨やローゼル、柿などを使った手作りスイーツやドリンクを提供。

イートインすると、ヨーグルトやセミドライフルーツを組み合わせた見た目もかわいいサンデーが味わえます。梨畑 マルシェから徒歩すぐの梨畑には、通常30~40年が寿命の梨では珍しい、樹齢70年の古木も食用ハイビスカス 古くはクレオパトラも愛したと伝わる食用ハイビスカス。その栄養価の高さから、ゆくゆくは美濃加茂の特産品に…という園主の働きかけで、近年は地元で栽培する農家が増えてきているそう自家製セミドライフルーツ 自家製セミドライフルーツ600円、他。高熱をかけず短時間で素早く乾燥させているので味が濃く食感もしっとりヤマキ マルシェ 柿畑と梨畑に囲まれた丘陵地に構える。畑を望むカウンター席ほか、テラス席もヤマキ マルシェ

梨農園が多い美濃加茂市山之上地区。空と山が近くに感じられ、居るだけで気持ちいい

混雑予想アドバイス

平日、休日ともに混雑の心配はなし。

ただしカフェでゆっくりしたい人は午前中がベター。

ここにも寄りたい♪周辺SPOT

川島PAまで車で40分(高速利用) ヤマキ マルシェ

TEL/0574-42-9812(ヤマキ農園)

住所/岐阜県美濃加茂市山之上町1004-16

営業時間/10時~17時

定休日/月(祝日の場合翌日)※8~11月は無休

アクセス/東海環状道美濃加茂ICより7分

駐車場/10台

「ヤマキ マルシェ」の詳細はこちら

みかん工房【静岡県浜松市】

最後の一滴まで飲み干したくなる。

三ヶ日みかんのかき氷

冬に収穫した三ヶ日みかんで手作りしたみかんシロップがたっぷり。とろみや果肉感がありながらも、甘さは控えめで後味さっぱり

三ヶ日みかんのかき氷500円[~10月中旬]

氷の上に自家製の100%三ヶ日みかんジュースで作った特製シロップと、シロップ漬けしたみかんの皮をトッピング。

シロップは少しとろみがあり、氷と一緒に口に入れるとシャーベットのような食感に。

トッピングのみかんの皮の苦味も、いいアクセントに。みかん工房 浜名湖の北に位置する三ヶ日町は、古くからみかん栽培がさかん三ヶ日みかんジュース 三ヶ日みかんジュース880円(720ml)をはじめ、自家製の加工品も充実みかん工房

古民家を改装したショップ兼喫茶。2階にもイートインスペースがある

混雑予想アドバイス

土日の13時~15時は混み合う。

店内でゆっくり食べたい人は平日の来店がおすすめ。

ここにも寄りたい♪周辺SPOT

浜名湖パルパルまで車で30分 みかん工房

TEL/053-524-4155

住所/静岡県浜松市三ヶ日町三ヶ日276-1

営業時間/10時~17時

定休日/水

アクセス/東名三ヶ日ICより15分

駐車場/4台

「みかん工房」の詳細はこちら

ブルーベリーのこみち【愛知県豊田市】

どっちも食べたい!ブルーベリースイーツ。

ブルーベリーソースのアイスクリーム

丹精込めて育てられたブルーベリーがごろごろ入って贅沢。いろんな食感が楽しめる!

ブルーベリーソースのアイスクリーム450円[~9月中旬]

ブルーベリーのスムージー

朝摘みブルーベリーをミキサーにかけ凍らせた、100%ブルーベリーのスムージー

ブルーベリースムージー500円[~9月中旬]

豊田の奥座敷、稲武地区。

自然に囲まれたブルーベリー園で味わいたい農園スイーツがこちら。

冷え冷えのフローズンブルーベリーと自家製ブルーベリーソースがのったアイスクリームと、その日の朝摘みたてのブルーベリーを使ったスムージーです。ブルーベリー狩り 標高約680mの稲武地区野入。9月下旬まで楽しめるブルーベリー狩り(要予約、有料)も人気テラス席

山に囲まれた農園カフェ。ブルーベリー畑を望むテラス席も人気が高い

ここにも寄りたい♪周辺SPOT

湯ったり~な昼神まで車で45分 ブルーベリーのこみち

TEL/0565-82-3365

住所/愛知県豊田市野入町宮ノ前後1-5

営業時間/9時~17時

定休日/なし

アクセス/東海環状道豊田藤岡ICより1時間5分

駐車場/20台

「ブルーベリーのこみち」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

涼温泉にひんやりスイーツ…涼スポット満載の「湯の山」がアツい【三重】
夏限定の涼菓も!SNS映え間違いなしの涼スイーツまとめ【愛知】
インスタ映え間違いなし!お茶屋さんの涼スイーツまとめ【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。