体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え間違いなし!くだもの農園の涼スイーツまとめ【東海】

三ヶ日みかんのかき氷

暑い夏はひんやりスイーツが恋しくなりますよね。

というわけで、この夏ぜひ味わってほしい「くだもの農園の涼スイーツ」を集めてみました!

毎日くだものと向き合い、愛情を込めて育てているくだもの農家さんは、

くだものの一番おいしい食べ方を知っているはず。

そんなくだもの農家さんが作るスイーツだから、おいしいに決まってます!

サンデーにかき氷、アイスクリーム…

おいしくて見た目もかわいいスイーツはインスタなどSNS映えしそう!

ぜひチェックして食べに出かけてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

ヤマキ マルシェ【岐阜県美濃加茂市】

梨&ローゼルとヨーグルトが好相性。

ヤマキ マルシェ

豊水、二十世紀梨、南水などを使い手づくりしている梨ジェラートは、梨の自然な甘さがやさしい。右のローゼルのジェラートは甘酸っぱくて爽やか。一口食べると暑さが吹き飛びそう

梨サンデー500円(左)

ローゼルサンデー500円(右)[通年]

地元で代々梨農園を営む園主が、マルシェ併設の農園カフェで自家栽培の梨やローゼル、柿などを使った手作りスイーツやドリンクを提供。

イートインすると、ヨーグルトやセミドライフルーツを組み合わせた見た目もかわいいサンデーが味わえます。梨畑 マルシェから徒歩すぐの梨畑には、通常30~40年が寿命の梨では珍しい、樹齢70年の古木も食用ハイビスカス 古くはクレオパトラも愛したと伝わる食用ハイビスカス。その栄養価の高さから、ゆくゆくは美濃加茂の特産品に…という園主の働きかけで、近年は地元で栽培する農家が増えてきているそう自家製セミドライフルーツ 自家製セミドライフルーツ600円、他。高熱をかけず短時間で素早く乾燥させているので味が濃く食感もしっとりヤマキ マルシェ 柿畑と梨畑に囲まれた丘陵地に構える。畑を望むカウンター席ほか、テラス席もヤマキ マルシェ

梨農園が多い美濃加茂市山之上地区。空と山が近くに感じられ、居るだけで気持ちいい

混雑予想アドバイス

平日、休日ともに混雑の心配はなし。

ただしカフェでゆっくりしたい人は午前中がベター。

ここにも寄りたい♪周辺SPOT

川島PAまで車で40分(高速利用) ヤマキ マルシェ

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。