体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スペインの治安は?物価は?ビザは?スペイン旅行の基本情報まとめ

スペインの治安は?物価は?ビザは?スペイン旅行の基本情報まとめ

2016年日本-マドリード線が就航し、18年ぶりにスペインへの直行便が復活して盛り上がるスペイン観光!

そういえば情熱の国スペインの治安ってどうなの?コンセントは日本の電化製品そのまま使える?など、みんなの知りたい疑問にお答えします!

*編集部追記
2016年12月に公開した記事に新たに加筆しました。(2017/8/20)
2016年11月時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

スペインに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がスペインを訪れたのは、2012年の12月頃でした。クリスマスも近づいており、街はとてもきらびやか!気温もそれほど寒くなく、とても快適に旅行できました。

スペインではさほど治安が悪いとは感じませんでしたが、スリや置き引きなどの軽犯罪は多いと聞きました。スペイン人はあまり英語が得意ではないですが、とても気さくで陽気なので知らない人とも気軽に会話することができました。

また、ご飯はおいしく値段もリーズナブルなので、現地に行ったならぜひ色々なグルメに挑戦して欲しいです!

 

スペイン旅行のルート

photo by shutterstock

私はモロッコからスペインに移動したため、南にある街・アルヘシラスから、セビリア、カタルーニャ地方、バルセロナというふうに回りました。

アルヘシラスには移動のため1泊、セビリアには4泊ほど、カタルーニャ地方は友人宅に2泊、バルセロナには3泊ほどしました。場所によって街の雰囲気も大きく異なるため、どこを訪れてもワクワクした思い出があります。

 

おすすめの都市

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、セビリアです。スペインの南の方にあるので気候が温暖で、11月でも快適に街歩きができました。フラメンコも有名なので、セビリアに来たなら必見です!

バルセロナほど大都市ではないので観光もしやすく、街にはモスクなどもあり、今までの歴史の中でキリスト教とイスラム教の文化がミックスしてきたのだということを肌で感じられました。

もちろんご飯もおいしいですよ♪
スペインが好きな方におすすめの記事はこちらです
スペインの首都「マドリッド」で見るべき観光スポット16選
スペイン第3の都市「バレンシア」のおすすめ観光スポット15選
酒好き歓喜!1000円でベロベロになれるスペイン「サンミゲル市場」が天国すぎた話

 

物価

スペインの物価は他の西欧ヨーロッパ内では比較的安いと感じます。ただ、基本的にはユーロ高なので、日本と同等または少し上という見方で良いでしょう。特に外食(ランチ10~15ユーロ、ディナー20~40ユーロ目安)や入場料が結構かかる印象です。

また、都市によっても物価は変わってきますが、やはりマドリードやバルセロナといった大都市の物価は全体的に高めです。

 

治安

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。