体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やってはいけない「通勤コーデ」4つのポイント

毎日の通勤コーデは働く女性の悩みのタネ。

おしゃれを楽しみながらもオフィスに相応しい格好をするために、

最低限控えたほうがいいと思われるNGポイントをまとめてみました。

オフィス女子がやってはいけない、“NGコーデ”4つのポイント_イメージ

mkmrt1(希)

mkmrt1(希)

プチプラをMixした、上品でキレイめ&高見えするアラサーコーデをInstagramやブログにアップしています。

希∗̥✩ fashion & lifestyle …*˘ ˘*.。.: * * ❤︎* * ❤︎Selectglam ambassador * *

Blog → http://ameblo.jp/mkmrt1

掲載アイテムの詳細はこちらから↓↓

https://item.woomy.me/Instagrammer/mkmrt1?pn=mkmrt1

1.カジュアル感が強い服装&アイテムはNG

Tシャツやスウェット生地など、シルエットがゆったりとしたリラックス感が満載のアイテムダメージ素材のデニムなどは、だらしなく見えやすく、オフィスコーデでは控えたいところです。

【NGアイテム】

◆Tシャツ、短パン、マキシ丈のロングスカート

◆スウェット生地、デニム生地のもの

◆帽子、大ぶりのアクセサリー、カラータイツなど

床すれすれのロングスカートやマキシスカートはトレンドなので取り入れたいところですが、オフィスではNG。

【NG例】

カジュアル感が強い服装&アイテムはNGカジュアル感が強いだけでなく、しゃがんだ際や階段昇降で裾が床や地面に触れてしまうのは清潔感のない印象を与えてしまいます。

【NG例】

パンツであれば、デニム以外の無地のものにするダメージ加工の少ないきれいめジーンズならOKとする職場もあるようですが、基本的にデニム素材はカジュアルアイテムなのでNGです。パンツであれば、デニム以外の無地のものにすると良いでしょう。

なお、オープントゥのサンダルやヒールなどは、オフィスによって許容範囲が違います。心配な場合はルールや周りの服装を確認しておくと良いでしょう。

【OK例】

タックやセンタープレスの入ったパンツはスッキリとした印象タックやセンタープレスの入ったパンツはスッキリとした印象で、きちんと感が増します。

【OK例】

フレアスカートは膝丈やミモレ丈がオススメフレアスカートは膝丈やミモレ丈がオススメ。
1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy