体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京で夏デート】おすすめスポット&イベント7選!夏っぽいことしよっ♪

【東京で夏デート】おすすめスポット&イベント7選!夏っぽいことしよっ♪ ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

夏真っ盛り。でも暑い日中のデートに炎天下は避けたい、でも部屋デートばかりじゃつまらない!今回はそんなカップルにぴったりな、東京でおすすめの涼しいデートスポットと、夏を満喫できるイベントをご紹介します。

毎年人気のアートアクアリウムに、おしゃれなぷらネタリム、流しそうめんやお化け屋敷で夏体験など・・・夏の素敵な思い出を作ってね♪

記事配信:じゃらんニュース

1.ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム【中央区】

色鮮やかな空間で、舞い泳ぐ金魚の美を眺める。

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム薄暗い空間に、妖艶な水槽が浮かび上がる。様々な光の色、水槽、金魚を愛でよう ※写真は2016年開催時の様子です。今年は竜宮城空間に! 今年は金魚を中心に海の魚たちも交えた、約8000匹の観賞魚が美しく舞い踊る。「竜宮城」をコンセプトに、玉手箱をモチーフにした新作「タマテリウム」も登場!ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム玉手箱を思わせる「タマテリウム」は細部まで凝った作り。中をじっくりのぞいてみて ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム過去作品の「花魁」。江戸時代の花街がイメージされた

◆金魚豆知識

金魚のルーツは、フナの突然変異。川へ戻してから3代繁殖すると、フナに戻るという説も。 ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

TEL/03-3270-2590

住所/東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5階日本橋三井ホール(エントランスは4階)

営業時間/11時~23時30分、ナイトアクアリウム19時~

定休日/HPを確認

料金/入場料中学生以上1000円、4歳以上小学生以下600円、3歳以下無料(小学生以下は保護者同伴)

アクセス/電車:東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅直結

車:首都高本町出口より5分

駐車場/近隣に有料駐車場あり

「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」の詳細はこちら

2.コニカミノルタプラネタリウム“満天”【豊島区】

宇宙遊泳気分で暑さを忘れるひととき。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”まるで宇宙にいるみたい。自然で美しい星空を映す最新鋭のプラネタリウム

光と音の演出で臨場感あふれる宇宙体験はいかが?この夏は、ナオト・インティライミさんとのコラボ作品を上映。夏にぴったりな爽快な楽曲と圧巻の星空映像に感動必至。

◆ナオト・インティライミ「僕らが空を見上げる理由」

コニカミノルタプラネタリウム“満天”作品全編のナレーションもナオト・インティライミさんが担当。星にまつわる思い出話も♪
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。