ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【速報レポ】17日から開催「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【速報レポ】17日から開催「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」 ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜

8月17日(木)から20日(日)まで、日本初のミシュランガイド・フードフェスティバルが、横浜赤レンガ倉庫で、開催されます。

ミシュランガイド掲載店といえば、人気店で予約がとれなかったり敷居が高いようなイメージがありますが、このミシュランガイド・フードフェスティバルは、誰でも気軽に1000円から料理を食べられるとのこと!!

いてもたってもいられず、編集部の食いしん坊・藤井&梶谷が初日に行ってきました!

事前に注意したい点、そして気になるメニューや味を、現場の雰囲気そのままにレポートします!ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜

潜入取材してきました!

ミシュランガイド・フードフェスティバルとは?

日本で「ミシュランガイド」が発刊されてから昨年で 10 年。日本の食に対するミシュランガイドの評価は非常に高く、星付きでミシュランガイドに掲載された料理店数を都市別でみると、実は東京が227軒で世界一!第二位は京都、第四位が大阪と、日本は美味しい料理にあふれたグルメ国家なのです。

今回のフェスでは、世界一のグルメ都市である東京に加え、横浜・川崎・湘南地区のミシュランガイドに掲載された約15店舗がイベント限定のオリジナルメニューを提供します♪

さらに、「星は付かないが、特にコストパフォーマンスが高く良質な料理を提供する飲食店・レストラン」を意味するビブグルマンの出店もあるそうです!ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜

ミシュランガイド掲載店の料理が1000円から食べられる!

イベント会場に行くまでの3つのポイント!

会場に立ち入った瞬間、なんとも食欲をそそられる香りが漂います。お店にすぐ行きたくなる気持ちを抑え、会場へ行くまでに注意しておきたいことをいくつかご紹介します。

1.事前に「チケット」を手に入れよう!

食事をするためには1枚1,000円(税込)のフードチケットが必要です。当日、会場内の「フードチケット売り場」で購入することももちろん可能ですが、スムーズに会場を回るためには事前購入をオススメします!

事前購入は、全国のファミリーマート店内に設置の「Fami ポート」で1人10枚まで前売りフードチケットを購入出来ます。返金はされないので、食べる分だけのチケットを購入して臨みましょう!ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜 フードチケット

一枚1000円から

2.公共の交通機関を利用しよう!

車で会場まで行こうと考えている方もいるのではないでしょうか?赤レンガ倉庫の駐車場、会場周辺の一般駐車場も利用できますが、開催期間中は混雑が予想されます。電車やバスなど、公共機関の利用をオススメします!

3.雨の日はカッパを持参で!

連日天気の悪い日が続いていますよね。でも大丈夫♪屋根付きの食事スペースがあります!ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜 食事スペース

雨が降っても安心!

しかし、購入ブースには屋根がありません。会場内は非常に込み合っているので傘よりもカッパを持っていくことをオススメします!

編集部イチ押しのミシュラングルメを紹介します

ではでは、お待たせいたしました!

編集部独自の目線で厳選した、出店店舗とメニューのご紹介をしたいと思います!

女性におすすめ!さっぱりフード♪

黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン『冷製トマトコレクション 2017』

冷製トマトコレクション 2017 ¥1,000

冷製トマトコレクション 2017 ¥1,000

まず訪れたのは、ビブグルマンのドゥエイタリアンです!

イタリアンなラーメン、みなさんは味の想像が出来ますか?冷製トマトコレクション 2017 ¥1,000

さっぱりとしていていくらでも食べれちゃう!

果実酢等を使用したスープは甘酸っぱくさっぱりとした味で、デュラムセモリナ粉と国産小麦が配合されたしこしこの麺との相性ぴったり!

夏バテ気味の私でしたが、するする食べられました。

そしてなんといっても注目したいのはトッピングされている大量のトマト!!

半分に切られた数種類のトマトがふんだんに麺の上に乗っているんです。黄色いトマトやアイコという細長いトマトなど様々な味と食感なので、いくら食べても飽きがきませんっっ!

さっぱりとした味とフォトジェニックな見た目は、女性受け間違いナシです◎

プーレ・ヴァン『贅沢!トリュフだし巻き卵』

贅沢!トリュフだし巻き卵 ¥1,000

贅沢!トリュフだし巻き卵 ¥1,000

卵とトリュフの相性抜群♪ ふわふわ食感がポイントです。

使用している卵は「さがみっこ」という店主自ら探し出した、こだわりのブランド。

低価格にトリュフを楽しんで欲しいという願いも込められています!

酉玄『特製冷やし鶏飯』

特製冷やし鶏飯 ¥1,000

特製冷やし鶏飯 ¥1,000

暑い夏のイベントに出店するということで、特別な冷製スープです!

低温調理でしっとりと柔らかい鶏むね肉とシャキシャキなパプリカの食感、レモンの爽やかな酸味と香りでクールダウン!

器もキンキン。提供されてすぐに涼を感じることができます♪

男性へオススメ!ガッツリフード!

クラフタル『十勝ハーブ牛のクラブサンド』

十勝ハーブ牛のクラブサンド ¥2,000
[オプション] フォアグラとトリュフソース¥1,000

十勝ハーブ牛のクラブサンド ¥2,000 [オプション] フォアグラとトリュフソース ¥1,000

断面の魅力に惹かれてやってきました、クラフタル!

中身はローストビーフとスクランブルエッグ。お肉をたっぷり煮込んだ赤ワインソースと風味豊かなガーリックチーズソースの二種類がかかっています。

そしてこのお店では、プラス1000円でフォアグラとトリュフのトッピングを追加することが出来るんです…!

元々厚さが5cmほどもある分厚いクラブサンドですが、トッピングの追加で約7cmに!十勝ハーブ牛のクラブサンド ¥2,000
[オプション] フォアグラとトリュフソース¥1,000

自然ににんまりとしてしまうんです…♪

みんなの夢を詰め込んだようなボリューム満点のクラブサンドは、

一口頬張れば口いっぱいに幸せが広がります♪

精進料理 醍醐『精進カレー』

精進カレー ¥1,000

精進カレー ¥1,000

何時間もかけて炒めた野菜や細胞をつぶさない食材の切り方にこだわりが見える、珠玉の一皿!

様々な工夫を凝らしているので、食べる人を楽しませることがキーワードだそう。

2年に一度だけ「愛宕神社 出世の石段祭り」の本祭でのみ提供されてきた、精進料理 醍醐の裏メニューを存分に味わってください!

ちゃんこ増位山『鶏つくね醤油ちゃんこ』

鶏つくね醤油ちゃんこ ¥2,000

鶏つくね醤油ちゃんこ ¥2,000

大相撲の金星になぞらえて、金粉をあしらいました!

本物のちゃんこ鍋を謳うこのメニューは相撲部屋直伝。それもそのはず、お店を営むのは元大関!

鶏肉の旨味と出汁の甘みは計算しつくされた至極の一品。

この機会にぜひーー。

レアメニュー発見!

レ ピフ エ ドディーヌ『国産若鶏を使った鶏腿肉とレモン、オリーブのスパイシーな煮込み クスクス添え』

国産若鶏を使った鶏腿肉とレモン、オリーブのスパイシーな煮込み クスクス添え ¥2,000

国産若鶏を使った鶏腿肉とレモン、オリーブのスパイシーな煮込み クスクス添え ¥2,000

みなさん、世界最小のパスタであるクスクスはご存知ですか?

主にモロッコ料理に使用される食材ですが、レ ピフ エ ドディーヌでは日本人向けにアレンジしたクスクス料理を提供しているんです!国産若鶏を使った鶏腿肉とレモン、オリーブのスパイシーな煮込み クスクス添え ¥2,000

特製スパイスの爽やかな辛さが夏にぴったり!

現地では主にラム肉が使用されていますが、今回使用されているお肉は日本人好みの国産若鶏。

ほろほろとしたやわらかい食感で、スプーンで切れちゃいます!

オリーブや人参、ピーマンなどのごろごろ野菜と一緒に食べればあなたもモロッコにトリップ!

リゾットカレースタンダード『リゾットカレー』

リゾットカレー ¥1,000

リゾットカレー ¥1,000

パルメザンチーズのクリームリゾットに合わせたトマトベースのチキンカレー。

お米がアルデンテなのがポイント。ワインやビールとも相性が良いんです!

名店の味そのままを楽しめるのが、フェスの魅力でもありますよね♪

ベント エ マーレ『ピッツァフリッタ マルゲリータ』

ピッツァフリッタ マルゲリータ ¥1,000 【オプション】イタリア産生ハムのせ ¥1,000

ピッツァフリッタ マルゲリータ ¥1,000 【オプション】イタリア産生ハムのせ ¥1,000

ナポリを食べよう! そう、このメニューはイタリア・ナポリでは古くから庶民の味として愛されている一般的な料理なんです♪

ピザ生地を使用して具材を包み上げたピッツァフリッタは、普段私たちが食べているピザとはまた違う。

凝縮された香りと深い味わいが楽しめる!お店の名前が入ったナポリの神様

お店の名前が入ったナポリの神様も要チェック!!

最後に、お土産もチェック!

ブースの中には、ミシュラン公式のグッズショップもあります。今回のフェス限定グッズもたくさん!どれも普段使いしたくなるようなおしゃれなものばかりです♪Totebag ¥1,620 Totebag ¥1,620Face towel ¥1,620

Face towel ¥1,620

10月まで新宿マルイ本館でも期間限定ショップがオープンしています!普段はなかなか手に入らない商品なのでぜひチェックしたいですね♪

まとめ

以上、ミシュランガイド・フードフェスin横浜の現場リポートでした!どのお店も本当に魅力的で、食いしん坊にはたまらないグルメフェスでした♪

ひとりで好きなものを好きなだけ食べるも良し、数人でシェアして全種類制覇を目指すも良し!今週末はぜひ、ミシュランフードフェスを訪れてみてくださいね~♪ 「ミシュランガイド・フードフェス2017 in横浜」横浜赤レンガ倉庫イベント広場B

期間/2017年8月17日(木)~8月20日(日)

TEL/03-5545-5134(平日10:00~18:00)

住所/神奈川県横浜市中区新港1-1

営業時間/10:00 ~ 21:00(初日は12:00開場、最終日は20:00終了)

※ラストオーダーは各日閉店の30分前

定休日/なし

アクセス/車:首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口

電車:JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分

JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

「みなとみらい駅」より徒歩約12分

※所要時間は目安です。運行状況や乗り継ぎ等により異なります。

料金/ 食券一枚¥1,000~

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶品料理にリピート宿!クチコミ総合100点満点宿の魅力に迫る!【関東近郊】
夏限定!SNS映え間違いなしの和菓子屋さんの涼スイーツ【東海】
クチコミ90点以上!新鮮舟盛りが味わえるコスパ最強宿3選【西日本】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。