体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

臭いスッキリ!【冷蔵庫の消臭】方法&予防術|掃除の基本

臭いスッキリ!【冷蔵庫の消臭】方法&予防術|掃除の基本

冷蔵庫のニオイを消臭するには、冷蔵庫の中をしっかり掃除するのが大切です。簡単に手に入る道具を使った、冷蔵庫の消臭につながる掃除方法をご紹介。ニオイの原因、ニオイを予防するための重曹を使った消臭剤の作り方もあり!

目次

冷蔵庫のニオイの原因

冷蔵庫を消臭する方法

冷蔵庫のニオイを防ぐ3つの方法

 

冷蔵庫のニオイの原因

冷蔵庫のニオイには、いくつかの原因が考えられます。
ニオイの原因を明らかにして、しっかりと対策を取りましょう。
原因を知っておけば、消臭の手間も少なくなるはずです!

食品そのものが持つニオイ
生魚やキムチ、にんにくなどのもともとニオイが強い食品は、冷蔵庫のニオイの原因になります。
そのほか作り置きしたおかずや、温かい料理をそのまま冷蔵庫に入れることでも、ニオイが発生する可能性があります。
一般的な冷蔵庫に使用されている合成樹脂はニオイが取れにくい性質のため、こうしたニオイが一度付着すると、なかなか取れなくなってしまいます。

 

こぼれた食べ物や汁が腐ったニオイ
冷蔵庫内のものが勝手に倒れる、なんてことはそうそうありませんが、出し入れしているうちに食品やジュース、調味料やドレッシングといった、液体のものをこぼしてしまうのはよくあること。
こうした食べ物や汁などを放置すると汚れが染み付いてしまったり、腐敗してカビの温床になってしまうことがあります。
冷蔵庫の奥の方でこぼれたものは、なかなか気づかないため、見落としてしまい、ニオイの原因となってしまうのです。

 

冷蔵庫を消臭する方法

気になる冷蔵庫のニオイを消すには、思い切って冷蔵庫の中を掃除してしまうのが一番です。
消臭効果のある”重曹”を掃除に使うのがポイントですよ!

消臭につながる!冷蔵庫の掃除方法

© PIXTA

【用意するもの】

クーラーボックスまたは保冷バッグ・・・適量

家庭用中性洗剤(台所用)・・・適量

消毒用エタノール・・・適量

重曹・・・小さじ1杯

水・・・100ミリリットル(カップ1杯)

スプレーボトル・・・2本

スポンジ・・・1個

雑巾(未使用)・・・2枚

綿棒・・・適量

【重曹水スプレーの作り方】

重曹と水をスプレーボトルに入れます。

フタを締めてよく振り、重曹が溶けたら完成です。

 
【冷蔵庫のお掃除方法】

最初に冷蔵庫の電源を切り、冷蔵庫の中身を全て取り出して、クーラーボックスに入れて保存しておきます。もし消費期限が切れてしまった食材があれば、この時点で捨ててしまいましょう。

冷蔵庫内の棚やケース、仕切りなどは、外して丸ごと水洗いします。家庭用中性洗剤をつけたスポンジで洗ったあとは、念入りに乾かしましょう。乾いた後に、スプレーボトルに入れ替えた消毒用エタノールをスプレーして、除菌しておきます。

次に冷蔵庫内に重曹水スプレーを吹きかけて、数分間放置します。しばらくすると汚れが浮かんでくるので、雑巾を使って丁寧に拭き掃除を行います。

手垢のつきやすい冷蔵庫の扉の取っ手も、重曹水スプレーを吹きかけて、しばらくしてから拭き掃除をします。

扉のゴムパッキンは綿棒を使って、内部にたまったホコリをかき出しましょう。ゴムパッキン部分に生えるカビは落としにくいので、こまめに掃除するのがポイントです。

汚れを拭き取ったあと、エタノールスプレーを冷蔵庫内全体に吹きかけて除菌します。最後に乾いた雑巾を使ってエタノールを拭き取ればお掃除完了です。

 

冷蔵庫のニオイを防ぐ3つの方法

冷蔵庫のニオイを防ぐには、保存方法や冷蔵庫の使い方など、普段の心がけが肝心です。
ずぼらな人におすすめの、とっておきの消臭方法もご紹介します。

 

密閉性の高い容器で保存する

© PIXTA

ニオイがきつい食材や料理を保存するときは、密閉容器を使ってしっかりと密封するようにしましょう。
ニオイが冷蔵庫内に移るのを防ぐほか、食品が空気に触れて劣化するのを防ぐ効果もありますよ。
ラップで包んだだけでは意外とニオイが外に出てしまうので、しっかり密封のできる容器に入れ替えるのがおすすめです。

 

冷蔵庫の収納はゆとりをもって

冷蔵庫の中いっぱいに食材が詰まっていると空気の流れが悪くなり、ニオイがこもりやすくなってしまいます。
さらには冷蔵庫本来の冷却効率も下がってしまうので、冷蔵庫の中身はこまめに整理整頓し、余裕を持たせておくようにしましょう。
冷蔵庫内に余裕を作ることで、ちょっと手をぶつけてこぼれてしまった、なんてことも少なくなりますよ。

 

消臭剤を使用する

© PIXTA

食材を密閉容器に入れ、冷蔵庫の中身を整理整頓したら、最後はニオイを消してくれる消臭剤を入れておきましょう。
市販の冷蔵庫用消臭剤でもOKですが、ここでは重曹を使った手作り消臭剤をご紹介しましょう。

【用意するもの】

空き瓶またはコップ・・・1個

重曹・・・適量

ガーゼ・・・適量

輪ゴム・・・1本

【重曹消臭剤の作り方】

空き瓶の中に重曹を入れ、ガーゼでフタをします。臭いのある空気と重曹が触れることが要点なので、フタにはガーゼのほか、通気性のあるものを使用しましょう。

ガーゼが外れないように、輪ゴムで止めて完成です。

ご紹介した手作り消臭剤はおよそ1ヶ月は効果が続くほか、重曹以外にも抽出後のコーヒーの粉やお茶パック、木炭などでも代用ができますよ。
ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか? 消臭した清潔な冷蔵庫なら、保存した料理もいっそう美味しく食べられるはず。
でも、料理の詰め込みすぎは厳禁ですよ!

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。