体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Licaxxx「嘘でしょ!?」衝撃的な向井秀徳との遭遇

Licaxxx「嘘でしょ!?」衝撃的な向井秀徳との遭遇
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。8月16日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお送りしました!

北海道で開催された夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」に出演したLicaxxxですが、その行きの飛行機で偶然、“あの方”に遭遇したそうで…。

「私の席は“40-C”だったんですけど、そこにおっさんが座ってたんですよね。ジャージのおっさんが座ってて。『あの、すいません。私が40-Cだと思うんですけど』って言ったんですよ。そしたら、『あぁ…』とか言って、40-Dに座ったんです」(Licaxxx、以下同)

「40と41のCを間違えるのは分かるけど、CとDは通路を挟んでるし。すごい間違え方だな」と思いながら席に着いて、パッと横を見たらその人物はZAZEN BOYSの向井秀徳さんだったそう(笑)。これにはスタジオも大爆笑。

向井秀徳さんはLicaxxxが尊敬してやまないアーティストの1人。そんな人が自分の席に座ってたらかなり驚きますよね(笑)。Licaxxxも「『嘘でしょ!?』と思って、2度見して、1回画像検索して。隣に撮影の女の子を連れてたんですけど、LINEしましたもん。隣の子に」とのこと。

「この25年生きてきた中で、一番グッときた、“ミュージシャンとの出会い”です」とまで言い切っていました(笑)。

そして水曜日の恒例コーナー「SONAR Licaxxx」。今週末に「SUMMER SONIC 2017」が開催されるということで、サマソニでオススメのアーティストをピックアップしました。

一番オススメしたいのはKASABIANだそうですが、以前に紹介したということで、今回は初日のソニック・ステージで1組目(オープニングアクトを除く)に登場する女王蜂の「デスコ」をセレクト。

「サマソニの幕開けって…空気がガラッと変わる瞬間が“うぉ〜”ってなるんです」

Licaxxxはサマソニのスタートをやんわり入って欲しくないのだとか。女王蜂は世界観が強烈なので、オススメとのこと。やっぱり最初から盛り上がっていきたいですよね! 参加する方はぜひ参考にしてみてください!

さて、8月21日からの1週間は、そんな夏フェス出演アーティストたちの、貴重なライブ音源をオンエア! さらに、この夏、特に活躍が目立ったアーティスト、音楽ライター、レコードショップのスタッフが「この夏いちばん聴いた1曲」を紹介してくれます。お楽しみに!

■今回のオンエア曲
ZAZEN BOYS「破裂音の朝」
LANY「The Breakup」
フレデリック「かなしいうれしい」
Tempalay「革命前夜」
Nao Kawamura「Rescuer」
RAT BOY「KICKED OUTTA SCHOOL」
Fais feat. Afrojack「Hey(Matisse & Sadko Remix)」
女王蜂「デスコ」
odol「GREEN」
湯木慧「存在証明」
クリープハイプ「ラブホテル」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。