体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2週間で消えるオーガニックタトゥー「インクボックス」

インクボックス

タトゥーに対する認識が、若者を中心に変化しつつある。ファッションや遊び心など、タトゥーを気軽に楽しみたいというニーズが高まる一方で、タトゥーは一度入れたら二度と消えないため、躊躇する人も多いだろう。

インクボックス
ファッション感覚でタトゥーを楽しみたい若者に注目されているのが、カナダ発のオーガニックタトゥー「インクボックス」2980円(税抜)~。

インクボックス
自然原料からできているオーガニック成分100%なので安全性に問題はなく、見た目は全く本物と変わらないのもうれしい。本物同様に濃い紺色に発色する技術は現在特許出願中。

インクボックス
好きなデザインが描けるフリーハンドインクのFormula1と、400以上のデザインがあるFormula2との2種類があり、15~30分程度でつけることができる。未使用時は1年間棚保存が可能だ。

北米ではCOSMOPOLITANなどのメディアにも取り上げられ、さらに30万人以上のインスタグラムでのフォロワーを集めている。セールの案内や新着デザインの発表などもインスタグラムを通して行っている。

インクボックス

オンライン販売のみならず江ノ島の海の家などでは店舗販売も行う同商品。夏の間に、かっこよくおしゃれに肌を魅せてみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。