体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BiSHとMOROHA、リキッドルームで2マン!エリザベス宮地の初企画で

エンタメ
BiSHとMOROHA、リキッドルームで2マン!エリザベス宮地の初企画で

映像作家・エリザベス宮地が企画する初のイベント・ライヴ〈東京サバイバル〉が9月28日、東京・恵比寿リキッドルームで開催される。

ライヴには、BiSHとMOROHAの2組が出演する。

ドキュメンタリーをベースに様々なミュージシャンのMV、ドキュメント作品を手掛けるエリザベス宮地は、2016年に発表した元カノとの2年間の日々を写真と映像で生々しくつづったMOROHA「バラ色の日々」のMVが話題に。

2017年2月は、BiSのライバル“SiS”が消滅する様子を追ったドキュメンタリー映画『WHO KiLLED IDOL ? –SiS消滅の詩–』で商業デビュー。現在はBiSHのドキュメンタリーを撮影中。

イベントのチケットは9月9日に一般発売される。(前田)

■「東京サバイバル」STATEMENT

「生きるとは何か?」

“エリザベス宮地”と名乗り、カメラを回しはじめて10年。
どんな時もカメラを回すことで、その問いに向き合ってきた10年だったような気がしています。

MOROHAが歌う「死んだら負けだぜ」
BiSHが歌う「生きててよかったというのなら」

生き抜いた先に、答えがあるかどうかは分かりません。
ただ、生き抜く力をくれる音楽が、僕は大好きです。
共に生き抜いて、イキ抜きましょう。

〈エリザベス宮地企画 Vol.01「東京サバイバル」〉
2017年9月28日(木)恵比寿リキッドルーム
出演:BiSH、MOROHA
開場/開演:18:00/19:00
チケット一般発売日:9月9日(土)10:00~ イープラスにて
■BiSHファンクラブ先行予約(抽選):8月28日(月)12:00~9月3日(日)23:59
■MOROHAライブ会場先行販売:8月28日(月)渋谷WWW X MOROHA自主企画「怒濤」第十回より開始

・BiSH オフィシャルサイト
http://www.bish.tokyo/
・MOROHA オフィシャルサイト
http://moroha.jp

BiSHとMOROHA、リキッドルームで2マン!エリザベス宮地の初企画で BiSHとMOROHA、リキッドルームで2マン!エリザベス宮地の初企画で
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会