体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スッキリ爽やか!飴専門店のひやしあめ!

8月10日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、京都でワンランク上の大人旅を満喫する特集で、「はんなりかふぇ・京の飴工房・憩和井・平等院店」(京都府宇治市)が紹介された。

平等院の参道にあるこちらのカフェ。昔ながらの地釜を使い少量ずつ時間をかけて直火で丹念に煮詰めた飴を製造している飴専門店が経営しているお店だ。こちらの「ひやしあめ」(400円)は最上級の米飴と中双糖(ちゅうざらとう)を地釜で焚きあげて作る飴を使用した上品な一品。さらにお好みで生の生姜を入れることも出来る。

提供された「ひやしあめ」に高見恭子さんは「えーっ、なにこれ?ちょっと麦茶色の飲み物ですね。ここ名物の飲み物なの?もしかして」と不思議そうだ。「ひやしあめ」だと知ると「飴なんですか!?」とビックリ。「あーっ、すてき!汗かいて疲れてるときにいいですよね。殺菌作用もありますしね」と生姜を削りながらコメントし、一口飲んで「喉にサーッと!さわやか!おいしいですね!」と嬉しそうにもう一度ストローに口をつけた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:宇治のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:宇治×カフェ・スイーツのお店一覧
温泉の街、和室で食べるご当地バーガー
塩でひと味プラス!?上品な栗の道後ロール

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。