体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お箸で切れるやわらかい「ヒレかつ定食」と「三色サンド」

8月11日放送の「ビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、東京・上野の専門店街ならではの魅力を昔の写真と共に紹介するコーナーで、「井泉本店」(東京都文京区)が紹介された。同店は地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩2分ほどにある、昭和5年(1930年)創業のとんかつ専門店だ。

「ヒレかつ定食」(1850円/税込み)は、芸者達の口元を汚さずに食べる事ができるようにと考案された、肉厚なのにお箸で切れる程柔らかく仕上げたとんかつだ。始めに男性アイドルがお箸を入れると「切れたし。スッていきましたよ」とその感触に驚きの声を上げた。そして口に運ぶとザクッと小気味いい音を立て「うん。サックサクですね。柔らかいんだけど肉の味もしっかりしてて、満足度高いやつです」と絶賛。続いて女性タレントが食べると「本当だ!え、これ豚肉?っていうくらいやわらかい」と、その食感に感嘆していた。
続いて隠れた名物として紹介されたのは、かつ、かにと胡瓜のサラダ、たまごをサンドした「三色サンド」(1350円/税込み)だ。かつにかぶり付いた女性タレントは「本当だ!やわらかいね」とコメント。かにと胡瓜のサラダをいただいた男性アイドルは「うん、さっぱりして、食感がシャキシャキだもん」とこちらも好感触だったようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:井泉 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御徒町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:御徒町×和食のお店一覧
温泉の街、和室で食べるご当地バーガー
塩でひと味プラス!?上品な栗の道後ロール

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。