体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「美術手帳」最新号は、『未来ちゃん」で一躍話題の写真家・川島小鳥を特集

「美術手帳」最新号は、『未来ちゃん」で一躍話題の写真家・川島小鳥を特集

17日発売の日本の現代美術シーンを牽引する雑誌『美術手帖』9月号では、写真家・川島小鳥さんを特集。女優の石田ゆり子さんや太賀さん、森川葵さんらを撮り下ろししています。

 

写真集『未来ちゃん』より ©川島小鳥

 

川島小鳥さんは、『未来ちゃん』で一躍人気写真家となり、その後も写真集の発表や、商業媒体での活躍を通して、高い評価を得ています。その時々の被写体の瑞々しい姿を写し取ることで、高速で変化し続ける現代社会の「いま」の一側面を、豊かな情感とともに表現し続けてきました。

 

特集では、美術・文化史のなかに川島小鳥さんを位置づけることで、その作品を改めて見つめ直し、ポップさの先にある、表現の奥行きを探ります。

「美術手帖」2017年9月号 Photo Story「アイ・ラブ・ユー」

 

また、巻頭の20ページにわたる撮り下ろしでは、女優・石田ゆり子さんを被写体にしたフォトストーリーを掲載。谷川俊太郎さん、祖父江慎さん、峯田和伸さん(銀杏BOYZ)らのコメントともにたっぷりのビジュアルで既刊写真集を振り返るビジュアルページ「川島小鳥の写真集をめぐる」。

 

私家版写真集『道』より ©川島小鳥

 

さらに公私共に親交の深い岡村靖幸へのインタビュー。さらにミューズである俳優・太賀さんと女優・森川葵さんが初共演した写真集『昨日の君、明日のあなた』​の特別付録付きの一冊となっています。

 

川島小鳥さんの特集が掲載されている「美術手帖 2017年9月号」は、8月17日発売です。


美術手帖 2017年9月号
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスの表参道に内田篤人が登場!「復帰まで、あとちょっと。」
星野源の素顔に迫った「TVガイドPERSON」、発売前から話題に
元Dream5・大原優乃、初お披露目の17歳Fカップボディにファン大興奮
星野源、16日発売の新曲「Family Song」を語る
【祝】東京ウォーカー創刊1000号!表紙には小池都知事が登場

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。