ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

車上荒らし、サヨウナラ!車内外を360°撮影できるカメラ「Secure360」は4Gネットワークにも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トライバーに朗報だ。今回紹介する車載カメラ「Secure360」が、目標金額を大幅に上回り、今Kickstarterにて話題を呼んでいる。

このカメラがあれば、世の中の車上荒らしを減らすことができるかもしれない。

・車内を360°撮影し、24時間中撮影可能

Secure360は、360°撮影が可能な車載カメラだ。広い視野で車内外の全方位の様子をとらえることができるため、一般的な車載カメラに比べてセキュリティーは高い。

低いバッテリー消費量で動作するため、駐車中でも数日間撮影し続けてくれる。しかも、カメラには加速度計センサーとGPSが搭載されているため、位置情報も含めた正確な情報を把握することができるのだ。

・4Gネットワークでリアルタイムに通知を送ることも

この車載カメラの一番の魅力は4Gネットワークに対応し、常にオンラインに繋げていられるということだ。これが何を意味するかというと、撮影される映像は自動でクラウド上に保存されていくのと、車上荒らしの犯行の瞬間もドライバーのスマホ上にリアルタイム再生できるということ。

また、これがあれば子供が誤って車のエンジンを入れてしまった際にも、親は迅速に駆け寄ることができるだろう。WiFiモデルも用意されているが、こうしたリアルタイム通知を受けられるのは4Gモデルのみとなる。

Secure360は大変便利で使い勝手も良さそうではあるが、残念ながら販売はアメリカのみとなる。通信会社との提携も必要になるはずなので、日本で販売されるのは少し時間がかかるかもしれない。ぜひ将来的に日本でも発売を開始してもらいたいものである。

執筆:Doga

Secure360/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。