ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHISHAMOが「ダントツで演奏難しい!」と思う曲

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHISHAMOが「ダントツで演奏難しい!」と思う曲
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。8月15日のオンエアでは、SHISHAMOの曲に関する質問や、高校の進路にまつわる相談を紹介しました。まずは、ファンにとっては気になる質問から。

「CDやライブでSHISHAMOの曲を聴いて、技術があるなあと、とても思いますが、自分たちの曲で、演奏していて難しいと思う曲は何ですか?」

この質問に対してベースの松岡は「私、めっちゃ、ある」とポツリ。するとドラムの吉川も「一番難しい曲…っていうか、全部難しい!」と一言。ヴォーカルとギターを担当している宮崎にとっても、難関な曲があるそうです。

松岡:めっちゃあるけど、強いて挙げるなら「恋に落ちる音が聞こえたら」。あっちにいったり、こっちにいったりするから難しくなる…。あと「量産型彼氏」はリズムをみんなで合わせるのが難しいし、新しい曲の「BYE BYE」も難しい。
吉川:私も言おうと思ってたけど、「BYE BYE」はダントツで難しい!
宮崎:スタジオでみんなが一心不乱に練習してるんだよね。でもいざライブになると「BYE BYE」を演奏するって思ったら、その緊張で練習したことが全て吹き飛ぶから意味ないの(笑)。
吉川:「熱帯夜」も、当時はそういう曲をやったことがなかったから難しかった。
宮崎:私は「こんな僕そんな君」の口笛かな。最後にギターをソロっぽく弾きながら口笛を吹くのが難関かな。

と、それぞれの思いを語りました。続いて、進路に関する相談を紹介しました。

「私は、将来は福祉系の職業に就きたいと思っています。福祉系の高校に行くか、普通科の高校に行くかで悩んでいます。ちょっと前の私なら、福祉系の高校に行くと言い切っていたのですが、家の近くの普通科の高校の説明会に行ってみたところ、『普通科の高校も楽しそう』と思うようになりました。でも、福祉系の高校も同じくら良いんです。SHISHAMOの皆さんは高校を決める時に、どうやって選びましたか?」

松岡:私は総合学科の高校に通ってて、すごく良かったよ。総合学科はいろいろな授業があって、大学みたいに選べるの。
吉川:私はデザイン系の仕事に就きたかったので、設備が立派だったのも理由で決めました。将来のことを考えて選んだよ。
宮崎:私は悩まなかったなあ。私もデザイン系の仕事に就きたくて決めたし、ウチの高校は環境がめちゃくちゃ良かったから。ただし、変わった高校に行くと普通科の高校に通ってる人が羨ましいんだよね。私のクラスは3年間、男子が1人しかいなかったし。とはいえ、そこでしか学べないことも多いし、高校は卒業した後のことを見越して、その先のための勉強するために行く所だからね。
吉川:自分が福祉系の職に就きたいって思ってるんだったら、福祉系の学校に行くのが近道で良いと思う。

と、アドバイスしました。

さて、次回22日(火)の放送では、8月17日(木)に行われる「J-WAVE SPARK LIVE vol.3」のライブ音源をオンエアします! どうぞお聞き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。