体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ローランドの独自技術が凄まじい! 音の特徴を忠実に再現した新モデル

ローランドの独自技術が凄まじい! 音の特徴を忠実に再現した新モデル

リズム・マシン&シンセサイザーの愛好家に朗報だ。音楽シーンに大きな影響を与えたローランドのリズム・マシン「TR-808」と、シンセサイザー「SH-101」をそれぞれコンパクトなボディに凝縮した新商品が発売される。

サウンドやデザイン、操作感はオリジナル機を忠実に再現しているが、そこに現代的な機能が加えられているらしく、ファンにとっては見逃せない。

・2つの新モデル
2015年に登場し、現在8モデルが展開されている「Roland Boutique(ローランド・ブティーク)」シリーズ。コンパクトなボディに搭載された本格的なサウンドが特徴だが、その新モデルとしてリズム・コンポーザー「TR-08」と、シンセサイザー「SH-01A」が9月下旬に発売される。

・名機をバージョンアップ
「TR-08」は、1980年代から現代にかけての音楽シーンに大きな影響を与えたリズム・マシンの名機「TR-808」のイメージを踏襲。また、「SH-01A」は、特徴的な音色やシンプルな操作感で人気を博したアナログ・シンセサイザー「SH-101」がもとになっている。

・現代的な機能をプラス
ローランドの独自技術「ACBテクノロジー」により、オリジナル機の音の特徴や回路の振る舞いまで忠実に再現。USBオーディオ / MIDI対応など、現代の使用シーンに合わせた機能も搭載されており、実用性が向上しているのもポイントだ。

電池駆動に対応し、小型スピーカーも内蔵しているので、場所を選ばずに使用が可能。音楽制作に、ライブ・ステージにと、さまざまに活躍してくれそうである。(Mr. Fox)

『TR-08』 https://www.roland.com/jp/products/tr-08/

『SH-01A』 https://www.roland.com/jp/products/sh-01a/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。