体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9nine、サマソニでザ・トレヴァー・ホーン・バンドとスペシャルコラボ決定

9nine、サマソニでザ・トレヴァー・ホーン・バンドとスペシャルコラボ決定

パフォーマンス・ガールズ・ユニット 9nineが、8月20日(日)に「SUMMER SONIC 2017 TOKYO」のGARDEN STAGEのトリとして出演する、THE TREVOR HORN BANDのステージに登場し、1曲限りのスペシャルコラボレーションを行うことが急遽決定した。

トレヴァー・ホーンは、イギリスの音楽プロデューサー、ソングライター、ミュージシャンでありシンガー。「80’s を生み出した男」と呼ばれる1980年代のポップミュージックシーンに影響を与えた偉大な人物だ。今回のコラボは、9nineが8月16日(水)にリリースするニュー・シングル「SunSunSunrise」を、数々の大物アーティストを手がけてきたトレヴァー・ホーンが書き下ろしたことから実現するもの。

「SunSunSunrise」は、アメコミ界の巨匠・スタン・リーが原作のNHKアニメ「ザ・リフレクション」のエンディング・テーマで、トレヴァー・ホーンにとって、初めての日本人アーティストへの楽曲プロデュースとして話題になっている。

また、8月16日(水)にはトレヴァー・ホーンが完全プロデュースした同アニメのサウンドトラックCD『THE REFLECTION WAVE ONE – Original Soundtrack』も発売される。「SunSunSunrise」はもちろん、トレヴァー本人が歌う劇中歌である「Sky Show」、ハリウッド映画級に壮大なスケールのシーンを描いた楽曲群や、80’s ファンの心をくすぐるシンセポップ・サウンドなどが収録されている。なんと、トレヴァー・ホーンがメイン・ボーカルをとるのは、1981年にリリースされたバグルスの2ndアルバム「Adventures in Modern Recording」以来36年振りとなっており、ファンに大注目の一枚になっている。

なお、サマソニのステージではバグルス「ラジオ・スターの悲劇」をはじめとして、イエス「ロンリー・ハート」、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「リラックス」、グレース・ジョーンズ「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」、さらにt.A.T.u.「オール・ザ・シングス・シー・セッド」まで、トレヴァーが関わった数々の名曲を演奏する予定。演奏曲リストはUMAAのHPで公開されているのでぜひチェックを(演奏曲は変更になる可能性あり)。サマソニではどんなライヴになるのか期待しよう。(岡)

・演奏曲リストはこちらから
http://www.umaa.net/news/p943.html
・9nine オフィシャル・ウェブサイト
https://9nine-fan.lespros.co.jp/

9nine、サマソニでザ・トレヴァー・ホーン・バンドとスペシャルコラボ決定 9nine、サマソニでザ・トレヴァー・ホーン・バンドとスペシャルコラボ決定 9nine、サマソニでザ・トレヴァー・ホーン・バンドとスペシャルコラボ決定
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。