体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和楽器バンド“宇宙”と“和”を融合した新MV公開

和楽器バンド“宇宙”と“和”を融合した新MV公開

 9月6日に初のシングル『雨のち感情論』をリリースする和楽器バンドが、今作表題曲のミュージックビデオを公開した。

 同曲は、4月から7月まで開催されたホールツアーの最終公演で、作詞作曲を手掛けた鈴華(vo)が「普通の女の子だった自分が、神話を信じて伝説を夢見て歌ってきました。このステージに立てているのも、みなさんのおかげです。」と感謝の気持ちを伝えて初披露した楽曲だ。

 公開されたMV(https://youtu.be/a5QMmT7LsP4)は、YouTubeで再生数が6,500万回を突破した代表作「千本桜」を手掛けた映像ディレクター野田智雄とのタッグ。“星空”や“宇宙神話”をテーマに、これまでに有りそうで無かった“宇宙”と“和”を融合した映像に仕上がっている。また、鈴華と蜷川(津軽三味線)はワイヤーを使用した撮影も行い、無重力空間の表現にも挑戦しているので、ぜひチェックしてほしい。

 なお、本日8月16日より、シングルの発売に先駆けて、レコチョク、iTunesでの先行配信もスタートしている。

◎リリース情報
シングル『雨のち感情論』
2017/9/6 RELEASE

関連記事リンク(外部サイト)

和楽器バンド、京都・平安神宮で単独奉納ライブを開催
【ビルボード】NEWS『NEVERLAND』が総合AL首位、和楽器バンド『四季彩-shikisai-』はセールス&DLともに2位で総合2位に
和楽器バンド「雪よ舞い散れ其方へ向けて」幻想的でダークなMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。