ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小澤征爾、【セイジ・オザワ松本フェスティバル】に向け松本入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小澤征爾、【セイジ・オザワ松本フェスティバル】に向け松本入り

 小澤征爾が、自身が総監督を務める【セイジ・オザワ松本フェスティバル】の公演に向けて、8月15日に長野県松本市キッセイ文化ホールに到着した。

小澤征爾 写真(全4枚)

 その日は、ファビオ・ルイージによるオーケストラプログラムのリハーサルも行われ、演奏曲であるマーラー「交響曲 第9番」について小澤は「思い出の曲」だと語った。小澤は、2000年から2001年にかけて【SKF冬の特別公演】として、松本市、東京、さらにアメリカ各地をツアーした。当時を振り返り、「サイトウキネンオーケストラが、一流のオーケストラであるという評判を世界的に決定付けた印象的な曲だ」と述べた。

 【2017セイジ・オザワ松本フェスティバル】は9月10日まで開催され、内田光子、ナタリー・シュトゥッツマン、ファビオ・ルイージらが出演。小澤征爾は8月25日、27日に開催される【オーケストラコンサート Bプログラム】、9月1日に開催される【子どものための音楽会】、そして9月8日、10日に開催される【オーケストラコンサート Cプログラム】への出演が予定されている。

関連記事リンク(外部サイト)

【2017セイジ・オザワ松本フェスティバル】が開幕
サイトウ・キネンが、2015年よりセイジ・オザワ 松本フェスティバルへ
2018小澤征爾音楽塾の演目決定、「子どもと魔法」「ジャンニ・スキッキ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。