体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『8月16日はなんの日?』輝き続ける“ポップスの女王”、マドンナの誕生日

『8月16日はなんの日?』輝き続ける“ポップスの女王”、マドンナの誕生日
8月16日はマドンナの59歳の誕生日。

 マドンナは1958年8月16日アメリカ・ミシガン州生まれ。1978年にニューヨークへと渡り、80年代初頭に華々しくシーンに登場。「ライク・ア・ヴァージン」(1984年)で初の全米ビルボード首位を獲得して以降、「クレイジー・フォー・ユー」(1985年)、「パパ・ドント・プリーチ」(1986年)、「ライク・ア・プレイヤー」(1989年)、「ヴォーグ」(1990年)などNo.1ヒットを立て続けに放ち、“クイーン・オブ・ポップ”としての地位を確立。同じく初の全米ビルボードNo.1アルバムとなった『ライク・ア・ヴァージン』(1984年)以降、現在までに発表したすべての作品がTOP3以内にチャートインを果たし、30年以上にわたり、ポップス界において絶対的地位と存在感を示し続けている。

関連記事リンク(外部サイト)

マドンナ、伝記映画製作の報道に不快感「私の身の上話は私にしか語れない」
マドンナの伝記映画、ユニバーサル・スタジオが製作開始
マドンナ、「自由の為に戦う全ての女性へ捧ぐ」ショートフィルムを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。