体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

奇跡! ウエストと二の腕をラクラク引き締める方法

奇跡! ウエストと二の腕をラクラク引き締める方法

今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑い芸人「ラリゴ」さん。この夏、女性の皆さんにオススメしたいエクササイズとは!?

2017070901-1

「業界では『ラリゴと言えばストレッチ』と噂されるくらい、本当に、体作りに関してはお笑い界一詳しいという自負があるんです。今回は、夏に向けて簡単にできるエクササイズをご紹介したいと思います。やはり、女性が気にするのは、二の腕とウエストまわりだと思うんですよね。夏は薄着になるのでどうしても腕が出ちゃいますし、腰のラインも目立ちやすい。圧倒的に気になるところはこの2つだと思うんですが、ここを引き締めるのに一番適しているのは、実は『腕立て伏せ』なんです。腕立て伏せをやる習慣をつけるだけで、二の腕とウエストを簡単に絞ることができるんです。

 

やり方にはコツがあるんです。腕立て伏せをするときに、お腹が下に落ちてしまう人がいるんですが、そうなってしまったらダメなんです。頭からつま先まで、体が一直線になることを意識しながらやると、自然とお腹に力が入って、腹筋も鍛えられて引き締まるんです。腕力が弱い女性の場合には、膝をついてやってもいいです。ただ、その場合でも、お腹が一緒に落ちないようにすることが大切です。

 

回数に関しては、できれば限界までやってほしいです。10回とか決めずに、10回やってまだ余裕があったら、12回、13回を目指す。より回数を増やしていって、限界まで追い込んでほしい。僕の場合は、30回くらいを1セット、椅子とか台につま先をつけて、角度をつけてさらに30回、という感じでやっています。そこからインターバルの1分を挟んで次に行きます。そうすると、次は15回くらいしかできない。そこからまた休んで、最後は10回。そういうふうにしてどんどん追い込んでいくのがコツです。体を引き締めて夏を満喫してください!」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。