体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテットの2年ぶりの2nd ALが完成

マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテットの2年ぶりの2nd ALが完成

 ジャンル、シーンを跨ぎ注目を集めるドラマー、マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテットの2年ぶりとなるセカンドアルバム『Jersey ジャージー』が9月15日にリリースされる。

 プラッド・メルドー、デヴィッド・ボウイ、アヴィシャイ・コーエンなどのグループで活躍してきた現代最高峰のドラマー、 マーク・ジュリアナ。本作は、自身の別プロジェクト、MARK GUILIANA’S BEAT MUSICではエレクトリックミュージック、レゲエ、ダブのファンも獲得し進化する21世紀のジャズの象徴として話題を呼んだマーク・ジュリアナの『ファミリー・ファースト』に続くジャズサイドのプロジェクト、“マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット”による作品だ。デヴィッド・ボウイの 『★』、ブラッド・メルドーとのメリアナにも参加。世界中をツアーで廻りバンドとしてさらにパワーアップし録音されたセルフプロデュースによるアルバムとなっている。

 収録曲には、リズミカルに疾走する「inter-are」、新たにグループに迎えたピアニスト、ファビアン・アルマザンとジェイソン・リグビーをフィーチャーしたバラード「Jersey」、強力にスイングする「Big Rig Jones」、デヴィッド・ボウイのカバー「Where Are We Now?」などの他、日本盤ボーナストラックとして「Lavender Again」を収録。マーク・ジュリアナのキャリアの集大成、そして新たな出発点ともなる作品に仕上がっている。

◎リリース情報
2ndアルバム『Jersey ジャージー』
2017/9/15 RELEASE
<国内盤 CD>
AGIP-3603 2,200円(tax out)
レーベル:AGATE / インパートメント

<トラックリスト>
1. inter-are
2. Jersey
3. Our Lady
4. BP
5. Rate
6. September
7. Big Rig Jones
8. Mayor of Rotterdam
9. Where Are We Now
10.Lavender Again  ※日本盤ボーナストラック

DRUMS:MARK GUILIANA
TENOR SAX:JASON RIGBY
PIANO:FABIAN ALMAZAN
BASS :CHRIS MORRISSEY

関連記事リンク(外部サイト)

ニューオリンズの伝統を体現するハウスバンド、プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド 約3年ぶりの来日公演が開催
『8月12日はなんの日?』グラミー20冠のジャズ・ギタリスト、パット・メセニーの誕生日
ファレル全曲書き下ろし、プロデュースによる映画『ドリーム』OST発売決定&秘話映像も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。