ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリ

カーナビによっては速度違反を自動で取り締まるオービスの存在を事前に知らせてくれるものもありますが、気になるのがそれが最新の情報かどうか。その意味で、最新データを入手するならオービス検知アプリのほうが更新性が高いでしょう。ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリを紹介します。

移動式オービスにも対応するアプリ

まずは移動式の新型オービスにも対応する、レーダー探知機アプリが「早耳ドライブ」です。ユーザー投稿型なので、アプリのバージョンアップ無しで絶えず情報が更新されていきます。

一次警告はブザー、二次警告は音声で知らせてくれる仕様。地図上のアイコンをタップすると、実際の設置状態を写真などでチェック可能です。その他、ネズミ捕り・交通事故・路面の環境・火災までをリアルタイムで知らせてくれます。

このレーダー探知機アプリは、表示・警告する取り締まりの種類を細かく設定できるのが特徴。警告のタイミングは1~8km、0.5~4kmの間で調整可能です。基本的には無料で利用できます。

最新オービスデータの収録アプリ

オービス、Nシステム、取り締まりポイントの2017年の最新データ合計6,597か所を収録している検知アプリが「オービス警報」です。アイコンや警報画面にて、オービスの存在を知らせてくれます。

このアプリでは、オービスの約1km手前くらいから警告を開始。画面上部が赤くなるので視覚的にも分りやすくなっています。地図上の各アイコンをタップすると、オービスの詳細情報が見られる仕様です。

設定はシンプル。オービス・取締りポイント・Nシステムの警告のオン/オフ、高速道路と一般道の切り替えができます。バックグラウンドでも起動できるため、他のナビアプリなどと併用できるのもポイント。価格は250円です。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!
覆面パトカーの見分け方はルーフ上にあるフタ

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。