体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【DQXI】ドラクエの勇者たちはひとつのベッドにどうやって寝るのか判明! 4人パーティーの寝方

01

現在数多くの人が熱狂しているゲームソフトと言えば「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(スクウェア・エニックス / 以下 DQ11)だ。DQ11は過去作品と比べてもストーリーが長めであり、まだまだクリアまでの道のりは遠いという方も多いだろう(一気にレベル99にする裏技もあるが)。

・宿屋でHP・MPを回復させる
ドラクエシリーズで敵との戦闘を繰り返しているとHPとMPを消費するため、定期的に宿屋に泊まって回復させることになる。勇者たちは宿屋でぐっすり眠ることで英気を養い、次の日も厳しい冒険の旅を続けることができるのだ。

dqxi

・ベッドの数が足りない宿屋もある
ところが宿屋のグラフィックを見てみると、人数分のベッドが用意されていない宿屋が多い。大きな宿屋になるともっとベッドがある場所もあるが、ひどい場合にはベッドがひとつしか用意されていない宿屋も存在するのだ。

宿屋なのにベッドがひとつって、どれだけVIPな宿屋なのだろうか。というかベッドひとつなんて、一人暮らしの民家レベルである。

dq11

・4人パーティーでの寝方が判明
もし勇者たちが宿屋に宿泊し、ベッドがひとつしかなかった場合にはどのように寝ているのだろうか。ドラクエシリーズの関係者や詳しいゲームマニアに話を伺った結果、勇者たちが4人パーティーの場合は以下のように寝ているという検証結果が導き出された。

1. 4人がタテに並んで寝る
01
無難なのは4人がタテに並んで寝るというオーソドックスな方法だ。ただしダブルベッドで4人というのはかなり狭くなってしまう。そこで1人ずつ頭と足の位置を逆にして、スペースを最大限有効利用するのである。誰かがおねしょをしたら大惨事になるが、そのくらいのリスクは仕方がないだろう。

2. 2人ずつタテ・ヨコで重なる
02
漢字の「井」のように、2人が下でタテに寝て、2人がその上にヨコに寝ると言う方法も考えられる。宿屋に入った時点で全員が同じように消耗しているとは限らない。体力に余裕のある人が下に寝て、少しでも休みたい人が上に寝ることで、翌日には平等に体力を回復させられる。

3. 2人がベッドの下で寝る
03
考え方は2番と同じで、疲弊している人がベッドで休み、体力に余裕のある人が床で寝るという方法も現実的だろう。全員が平等に疲れている場合は、ジャンケンの末にこの状態になることも考えられる。

4. ヒャド系呪文を使ってベッドを増やす
05
ヒャド系呪文とは氷で敵を攻撃する呪文だが、その呪文を活用してベッドの空きスペースに氷のベッドを作ってしまうという手も考えられる。これならば4人均等にスペースを確保でき、夏場はひんやりと気持ちが良い。勇者一行だからこそできるテクニックだ。ベッドメイクにMPを消費しても、寝れば回復するため問題ない。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。