体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いま熱海がロケで注目されている理由とは?

いま熱海がロケで注目されている理由とは?
J-WAVE日曜深夜の番組「GROWING REED」(ナビゲーター:岡田准一)。8月13日のオンエアでは、熱海市役所観光建設部観光経済課の山田久貴さんをゲストにお迎えしました。

時代の変化とともに落ち込んでいた熱海の宿泊客数が、ここ数年、増加傾向にあるのをご存じでしょうか? その立役者が山田さんと言われています。

明治、大正時代は超一級の保養地として栄えていた熱海ですが、その後、徐々に大衆化し、高度経済成長期には歓楽街として姿を変え、長らく宿泊者数は下降線をたどってきました。

そこで、生まれも育ちも熱海、という観光建設部の山田さんが一念発起。以前、熱海でロケを行ったバラエティ番組のスタッフに言われ、引っかかっていた「熱海って結構ネタありますね」という言葉から、テレビ番組や映画等のロケを徹底的に支援・誘致する企画「ADさん、いらっしゃい!」を始めます。

番組や映画のロケを山田さんが全面的にバックアップするこのプロジェクト。ホームページではなんと山田さんの携帯番号も公開し、24時間365日体制で、番組側に対応できるようにしているそうです。「顧客重視」を念頭に、出演者やスタッフがやりやすい環境づくりを心がけているとのこと。

ちなみに岡田も、映画「海賊とよばれた男」のワンシーンを熱海の旅館で撮影をしたそう。こちらも山田さんが担当していたそうです!

山田:いかに効率良く、良い作品や番組が撮れて、ご満足いただいてリピーターになっていただけるかというところですね。
岡田:(資料に)「主演者さまのご入浴、ご休憩を手配」ってあるんですけど…(笑)。
山田:まだ、岡田さんがいらしたときはシビアなシーンじゃなかったので…(笑)。
岡田:「お風呂入っていきますか?」って言われてないですよ!
山田:また次回来たときに(笑)。

ということで、岡田の温泉は次回に持ち越しになりました(笑)。

熱海のロケ地の魅力について「山や海がコンパクトにまとまっていて、都心からも近い」と山田さんは語ります。さらに番組を見た人が、ロケ地巡り目的で熱海を訪れることも多くなってきたそうです。ロケ地巡りのついでに、温泉に入ったり、おいしいご飯を食べたり…と楽しむことができるのが熱海の魅力でもあります。

これからますます注目が高まりそうな熱海、気になった方はこの夏、訪れてみてはいかがでしょうか。

【番組情報】

番組名:「GROWING REED」
放送日時:毎週日曜 24時−25時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。