ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

重度のつわりで帰省中、我が家がゴミ屋敷に! 家事能力なさすぎ夫に愕然…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170225022710j:plain

妊娠が発覚して浮かれていた私に早々訪れた試練がつわりでした。

6週には吐きはじめ、7週頃の通勤電車は途中下車必須。8週には夫の脱ぎ捨てた洋服にすら吐き気を覚え、食事など作れる状態ではなくなってしまい、仕事も休職に。9週には点滴デビューを果たし、もう一生、家事も仕事も育児もできないんじゃ・・・などとありえないネガティブ思想と不安を頭に巡らしはじめたところで、実家への帰省を考えることに。

しかし家事など一切できない夫を残し実家へ帰省するのは、夫の衛生面でも栄養面でも心配で気が引けました。たぶんここまで家事ができない男の人を私は夫以外で知りません。男友達、兄弟親戚、私の知りうる限りの男性の中でナンバー1だと思います。

そんな家事なんて一生出来ないであろう夫の「洗濯や洗い物は休みの日にまとめてできるし、子供じゃないんだから飯だってどこででも食べられるよ!ゆっくり休んでおいで」という優しい言葉と、夫の過去の短い一人暮らし経験を頼りに、1か月ほど帰省することに決めたのです。 関連記事:ポイントは、納得・やる気・簡単・習慣化!夫婦の家事育児の分担ルールの作り方、我が家の場合

実家に帰省し2週間ほどしたころ、まだまだ私のつわりは終わる気配もなく、体重は妊娠前からマイナス5キロ。髪や眉毛はボサボサでお肌はガサガサ。やっと口にできるものは100パーセントのマンゴージュースのみという何ともわがままボディーに。

夫とは毎日電話やラインでお互いの状況を報告しあっており、夫からは今日は掃除したよ、今日は洗濯物を終わらせたよ、と聞いていたので少し安心していましたが・・・私の中の第六感が何かを訴えかけ、なぜが自宅に戻らないといけないような気がして胸がざわつきます。結局1か月を待たず、帰省から3週間で一時自宅に戻ることになりました。

夫が仕事へ行っている間に両親の運転で自宅に送ってもらい、自宅へ入るやいなやあまりの光景に愕然、開いた口がふさがらず、ほんの数秒でしたがつわりも忘れていたと思います。

そこはもう別世界で・・・。

以前の我が家はもうそこになく、まさにゴミ屋敷。

なぜかリビングのソファとテレビの間の狭い空間に布団が乱雑に敷かれ、何かの儀式でもしたかのようにコンビニ弁当の空き箱やゴミが布団の周りをぐるりと囲み、昼間なのにカーテンは閉めっぱなしなので空気も悪い、そこかしこが臭い。ソファの上と下にはまんべんなく洗濯物や脱ぎ捨てられた靴下やワイシャツが散りばめられ、洗面所は使用済みのタオルの山。キッチンには何週間も洗われなかったであろうカビの生えたコップ。

もう文章では伝えきれない光景です。寝室だけは以前のまま。きっとリビングに布団を持ち込み拠点にしていたのでしょう。

一緒に来てもらっていた母に泣きつき、掃除や洗濯を手伝ってもらうことに。妻がまだつわりで、今日帰宅するということも伝えていたのに、もう少しどうにかならなかったの?と夫の家事力、思いやりのなさに、今後があまりにも不安で涙がでました。

その後無事出産を終えましたが、夫の家事力はやはりゼロです。しかしそんな夫も思いがけず育児には積極的で家事以外の能力は高いことが判明したのでよしとしようと思います。 関連記事: 皿にカビが生えてもノータッチ!妻の徹底した役割分担意識で芽生えた責任感 byムーチョ

f:id:akasuguope01:20170225021417j:plain

著者:あき_22

年齢:30歳

子どもの年齢:6歳11か月、11か月

転勤族の夫と二人の男の子と毎日がやがや過ごしております。ほぼ毎年引っ越しを繰り返し全国津々浦々行脚中。特技は英会話。だけど子供に英語で話すと嫌がられます、残念。将来はこども英会話教室を開くことが夢。暇な時間は宝くじ高額当選後の生活を考えることに費やしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ドライ&クールな夫からのレスの速さで実感。妊娠中から“父性”は育つ! by 笹吉
心も身体もリフレッシュ♪ 音楽に合わせて楽しく動くマタニティビクスで目指せ安産!
3人目の妊娠…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。