体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピコラ構造のおつまみ系スナック『クックロール ピザ味/ジャーマンポテト味』の再現力はもはや料理の域!

スティックタイプのスナック菓子といえば、「じゃがりこ」(カルビー)や「トッポ」(ロッテ)など様々なブランドが存在するが、今年7月に新登場した『Cook roll(クックロール)ピザ味/ジャーマンポテト味』は、既存の人気ブランドとはひと味違った個性を持っている。おなじみ「ピコラ」構造のおつまみ系なのだ。

ピコラの新作? いいえ、同じ構造だけどお酒にも合うおつまみ系スナックです!

ヤマザキビスケット『Cook roll(クックロール)ピザ味/ジャーマンポテト味』(12本入り・希望小売価格 税抜110円・2017年7月17日発売)は、手が汚れにくいスティックタイプのスナック菓子。よくスーパーやコンビニに足を運ぶ人からすれば、一瞬「あれ?これってピコラ?」と思ってしまいそうな雰囲気だがれっきとした新作である(ちなみにどちらもヤマザキビスケットなので、似ていても問題ない)。

 

『Cook roll』(クックロール)とは、スティック状に巻いた薄焼きのクッキー生地の中に、少量のクリームが入ったもの。くるくると巻かれたその雰囲気はまさにピコラなのだが、テーマが「お食事スナック」であることに大きな違いがある。

 

『Cook roll(クックロール)ピザ味』と『Cook roll(クックロール)ジャーマンポテト味』は同時発売で、大人も子供もみんなが楽しめそうな味のチョイス。箱の光沢からしてオシャレ感を醸し出しているにも関わらず、1箱110円。お手頃価格で、ついつい手に取ってしまいそうだ。

 

『Cook roll(クックロール)ピザ味』を試食!

まずは『ピザ味』からいただきます! 外側の薄焼き生地の中にはトマトペーストが練り込んであり、中に入っているのは香辛料が入ったチーズクリーム。好きなピザランキング上位の常連である「マルゲリータ」を再現したスナック菓子らしい。

袋を開けた時点で香りはものすごくピザなんだけれど、見た目はいちご味かと思うほどかわいらしいピンク色。

1本食べてみると、薄焼きの生地がさっくさく! 「うわ!ピザだ!!」と心の中で叫んでしまうほど、チーズとトマトソース、かりかりの耳の部分が思い浮かぶ! スナック菓子というより、もうピザなんじゃないかと錯覚するほどの再現力だ。

チーズクリームが香りが強く、でも味はしつこくなくまろやか。噛めば噛むほどトマトソースとチーズの味わいが混ざり合い、時折感じる香辛料のピリッとくる刺激がサラミのよう。トースターで2分ほどあぶると、チーズクリームが柔らかくなりさらにピザっぽくなるのでおすすめ。もうピザを注文せずとも、これがあればいいのでは?

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。