ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハマ・オカモトの親友、古舘佑太郎のバンド「2」始動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハマ・オカモトの親友、古舘佑太郎のバンド「2」始動
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」。ナビゲーターのクリス智子が夏休みということで、OKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモトがナビゲーターを担当。 8月10日(木)のオンエアでは、ミュージシャン・俳優の古舘佑太郎さんをお迎えしお話を伺いました。

冒頭から「異常なバクバクが止まらない…」と緊張気味の古舘さん。ハマとも2年ぶりの再会とのこと。ハマは、「この男は本当に電話を折り返さないんですよ。1日後とかにメールで『電話しましたか?』って…いやいや。着信残ってるでしょ」と責め立てます。古舘さんは「ハマくんの電話番号が2つ3つ入ってて、本人かどうか判らなくて…」と言い訳をしていましたが、この2人、17〜18歳からの約10年来の友人なのだとか。

古舘さんが新たに始めたバンド「2(ツー)」について聞くと、「始めて半年くらいなので、全部がフレッシュというか、楽しくやってますね。加藤綾太くんがメロディーを書いて僕が詞を書くというスタイルでやってます。新しい試みなんですけど」と現状を語りました。

ちなみに、ファンも判りにくいと指摘する(笑)、「2」というバンド名については「メンバー全員が一回バンドが終わって、そこからもう一回頑張ろうというタイミングだったこととか、あと僕、基本的に『トイ・ストーリー』とかも”2”が好きなんですよ。だいたい”1”が良いと言われるのに抗いたいというのもあります」と力説しつつ、「でもサーキットライブとかに出ると、バンド名がバーっと一覧で並ぶじゃないですか? もう、どこにあるのか分からないので、スマホとかでアップにして探します」と苦労を明かしました。これを聞いたハマは「名前変えるなら今しかないよ! タイムリミットはこのゲスト出演の間だけだと思う」と煽っていました(笑)。

10月にはアルバム「VIRGIN」をリリースする2。ここでも、ハマが「ここは敢えてアルバムタイトルを『1(ファースト)』にして欲しい」とボケ、笑いが尽きない雰囲気ですが、古舘さんが再びバンドを始めようと思ったきっかけは、前のバンド(The SALOVERS)の解散発表直前に一緒に飲んでいたハマに説教されたことが理由だったとか。

古舘は「そのときは、わりと情けない態度で。その後1年くらい、フラフラ何もせず遊んでたんですよ。でもハマくんに言われたことがリフレインしてきて、1年経って気付いて…戻らないとな、と思ったんです」と、2を結成するに至った経緯を明かしました。

そんな2ですが、10月から初のツアーを開催することも決定しています。古舘は「5〜6本ライブをやったんですけど、全曲新曲ライブってのは変な空間なんです。ツアーはアルバムを出した後で、曲を知った上でお客さんが来てくれるのでどんな反応があるのか、僕らの方が楽しみです」と期待を語りました。

オンエア後半は、俳優業についても伺いました。最近はNHKの朝ドラ「ひよっこ」にも出演し俳優としても活躍中。今後は時代劇にも挑戦するそうですが、「自分が何もしなくて『これからどうしていこう』と考えていた時に、欲張りにならなきゃダメだなと思って、『やりたいと思ったら挑戦しよう』って期間があったんです。だから今は、役者と音楽で住み分けとかはまだ考えてないです。役者もミュージシャンも始めたばかりで、がむしゃらにやっているだけ」と、熱意に溢れた現状についても教えてくれました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。