体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『8月14日はなんの日?』スラップ奏法の開祖、ラリー・グラハムの誕生日

『8月14日はなんの日?』スラップ奏法の開祖、ラリー・グラハムの誕生日

 8月14日はグラハム・セントラル・ステーションとしての活躍やプリンスとの共演で知られるベーシスト、ラリー・グラハムの71歳の誕生日。

 ラリー・グラハムは1946年8月14日、アメリカ・テキサス州生まれ。1967年にスライ&ザ・ファミリー・ストーンにベーシストとして加入しシーンにその名を馳せ、バンドを離れた後はグラハム・セントラル・ステーションを結成。ファンキーなサウンドとグラハムが生み出したとされる速弾きスラップ=チョッパー・ベースは、ブーツィー・コリンズを筆頭に多数のミュージシャンに絶大な影響を与え、ファンク界のみならず世界中のベーシストのお手本であり憧れとなった。また、90年代以降はプリンスのツアーに参加したことで“ファンク界の重鎮”としての地位をますます絶対的なものに。衰えを知らぬベースと歌声で今もなお現役で活動を続けており、昨年も単独公演のほか【SUMMER SONIC2016】にも出演のために来日を果たしている。

関連記事リンク(外部サイト)

【Billboard JAPAN Party × SUMMER SONIC 2016】第2弾出演アーティストはラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステーション
ベースの日を祝う!ファンクの伝道師、ラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステーションのビルボードライブ公演初日を最速レポート
“サザン・ソウルの秘宝”スペンサー・ウィギンス初来日公演のレポートが到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。