体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリス・プラット主演の映画『Cowboy Ninja Viking(原題)』、2019年に公開決定

米ユニバーサル・ピクチャーズは8月8日(現地時間)、クリス・プラット主演の映画『Cowboy Ninja Viking(原題)』を2019年6月28日に米劇場公開することを発表した。

ガイモン・キャサディー、マーク・ゴードン、マイケル・デ・ルカ、プラットがプロデュースを手掛ける。

同作は、カウボーイ、忍者、海賊という卓越したスキルを持つ暗殺者を中心とするグラフィック・ノベルをもとにしている。ハードなアクション映画となる同作は、A・J・リーバーマンとイラストレーターのライリー・ロスモによるイメージ・コミックのグラフィック小説をなぞる。

また同作は、最近撮影が終了した映画『Jurassic World: Fallen Kingdom(原題)』に次ぐ、プラットと米ユニバーサル・ピクチャーズのコラボレーション作品となる。『Jurassic World: Fallen Kingdom(原題)』は、2018年6月22日に米劇場公開する。

米ユニバーサルは、ダグ・ライマン監督が手掛けるトム・クルーズ主演の映画『American Made(原題)』、ブラムハウスによるクリストファー・B・ランドン監督の映画『Happy Death Day(原題)』、マイケル・ファスベンダー主演の映画『The Snowman(原題)』の公開を控えている。

プラットは、米テレビ局NBCのコメディシリーズ『パークス・アンド・レクリエーション』で有名になった。プラットは、妻のアンナ・ファリスと破局したことが報道された。

現在のところ、映画『Transformers 7(原題)』が『Cowboy Ninja Viking(原題)』と同じ米劇場公開日となる唯一の作品だ。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。