体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気モデル村田倫子が話題の電球ソーダづくりに挑戦!

生活・趣味
人気モデル村田倫子が話題の電球ソーダづくりに挑戦!

自称、不器用モデルの村田倫子さんが、SNSなどで話題の電球ソーダ作りにチャレンジ! 涼しげなデザインと電球モチーフのボトルのおしゃれさで、お部屋を夏らしく彩ってくれること請け合いです。基本は詰めるだけ!の簡単さもうれしい。

「電球ソーダ」とは?

韓国で人気の電球型ボトルを使ったカラフルなソーダドリンク。
そのキュートなデザインから、飲んだ後もお部屋に飾る人が続出しているんです。
今回は、そんな電球ソーダをモチーフに、カラフルなゼリーやサンドを詰めてお部屋のインテリアグッズにアレンジしてみました。

 

…というわけで早速、村田倫子が制作にTRY!

村田倫子(むらたりんこ)
 

mina(主婦の友社)やmer(Gakken)などで活躍中のモデル。等身大でナチュラルなファッションは、同世代から絶大な支持を集めている。また、ファッションやビューティーのみならず、カレーとポケモンの熱狂的ファンという一面も併せ持っている。
@rinco1023Instagram

 

涼しげな色使いが夏らしい、マリン風電球ソーダ

用意するもの

電球型ボトル

カラーサンド

手芸用シェルパーツ

星の砂

 

星の砂をボトルの1/3位まで入れていく。
やや多めに入れると他の砂とのバランスが良くなる。

 

カラーサンドを続けて入れて、砂の層を作る。
きっちり水平を保つよりもちょっとラフな方がニュアンス感があってGOOD!

 

仕上げは、シェルパーツをアクセントに。
あまり入れすぎるとごちゃごちゃするので、ボトルの大きさに合わせて個数を調整しよう。

1 2 3次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会