体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この春注目の最新ガジェット“スマボ”を入手! 早速使ってみた

この春注目の最新ガジェット“スマボ”を入手! 早速使ってみた

4月9日に北海道限定で発売された新製品“スマボ”を入手したので、早速製品レビューをお届けします。“スマホ”と略されるスマートフォンの普及が進む中、北から現れた最新ガジェット“スマボ”とはどういう製品なのでしょうか。

※記事には多数の画像を掲載しています。すべての画像が見られない場合はガジェット通信をご覧ください

携帯性は十分

カバンに入れて携帯 スマートフォンとタブレットの中間サイズ

“スマボ”は、女性でも片手で持てるサイズ。女性のカバンからはちょっとはみ出ますが、スマートフォンとタブレットの中間サイズで携帯性十分です。

片手に“スマボ”だけ持って歩くのもオシャレ

これからの季節、片手に“スマボ”だけ持って軽快に街を歩くのもスタイリッシュ。

カバンからサっと出して使える

カバンからサっと出して使えます 片手で持てるサイズ

着信があったらカバンからサっと出して使えます。片手で持てるサイズがうれしいですね。

「もしもし?」

「もしもし?」街中で“スマボ”を使って通話したら、注目を集めること間違いなし。

大画面で情報をチェック

端末独自の仕様をチェック

大画面のディスプレーを搭載するので、「はとむぎ、玄米、どくだみ、チコリー……」など端末独自の仕様を見やすくチェックできます。

視認性はバツグン

スマートフォンでもHD対応で大画面ディスプレーを搭載した端末が増えています。情報の視認性のよさはガジェットのトレンドといえるでしょう。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。