ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】マクドナルドの肉を使って味噌汁を作るとマジでウマイ! ご飯との相性も抜群すぎる究極の味噌汁化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01

皆さんは味噌汁を作るときにどんな具を入れて作ることが多いだろうか。地方によって特色はあれど、全国的に見ればネギ、豆腐、わかめ、油揚げあたりが無難な具だと言えるのではないだろうか。

・同じ具の味噌汁ばかり食べてしまう
味噌汁はどんな具を入れても味噌とダシのハーモニーによって美味しく仕上がるものである。しかし家庭で味噌汁を作ると、どうしても自分の好きな具の味噌汁ばかり食べてしまうもの。どんな具でも美味しく仕上がるのだから、もっと味噌汁でチャレンジをしてみてはいかがだろうか。

02
・マクドナルドのビーフが激ウマ
そこでオススメしたいのが、マクドナルドのハンバーガーで使用されているビーフパティだ。味噌汁に肉を入れるということに違和感を抱く人は多いだろうが、びっくりするほど美味しくまとまる。当然、ビーフの脂が加わることで一般的な味噌汁よりは豚汁などに近い味となるが、味のバランスは素晴らしいとしか言いようがない。

03
・オニオンとピクルスも投入
作り方はもちろん簡単だ。通常の味噌汁を作る容量でビーフパティを投入すれば良い。この時、ビーフパティにはケチャップ、オニオン、ピクルス、マスタードなどが付着していると思うが、これらもそのまま投入しよう。オニオンは熱が加えられることで甘みを出し、その他の具材は味噌汁に酸味を与える。甘味と酸味がバランス良く加わることでベーシックな味噌汁とはかけ離れるが、これがまた合うのだ。

04
01
05

・ご飯がどんどん進む味
ビーフが投入されたことにより、味噌汁が「スープ」ではなく「おかず」へと消化するのもポイントだ。味噌テイストのビーフはご飯との相性が抜群。味噌汁だけでスープとおかずの二刀流になるのである。

06
・ケチャップ抜きもおすすめ
ケチャップの酸味が苦手だという人は、マクドナルドでハンバーガーをオーダーするときにケチャップ抜きで注文すると良いだろう。ケチャップを抜きにすることで、ピクルスやオニオンの量も調整しやすくなる。自分好みにカスタマイズしながら、マクドナルドのビーフパティを使った味噌汁を楽しんでみていただきたい。

もっと詳しく読む: 【衝撃】マクドナルドの肉を使って味噌汁を作るとマジでウマイ! ご飯との相性も抜群すぎる究極の味噌汁(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/08/13/mac-misoshiru/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。