ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「このビデオもう見た?」にコピペは不要! YouTubeアプリに共有機能が正式追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

面白いビデオを見つけたら誰かと共有したくなるもの。そのためには、リンクをコピー&ペーストして相手にメッセージなどで送るのが一般的な方法だ。

そのプロセスを不要にする機能が動画共有大手YouTubeのアプリ(iOS、Android)に正式に加わる。アプリ内でビデオのシェアが直接でき、メッセージも送れるというものだ。

・全ユーザーが使えるように

Techableでは以前、この機能がカナダで試験運用されるとお伝えした。今回は、その試験を経て、全ユーザーに提供される。

「このビデオ面白いからチェックして!」というメッセージとともにビデオを直接相手に送ることができるので、シェアがぐっと簡単になる。

・感想の交換も

使うにはアプリのタブに新たに設けられたシェアボタンをタップして、送りたい相手を選ぶ。シェアしたい相手は、まずメールやメッセージで招待しておく必要があるが、一度してしまうとコンタクト先から選ぶだけとなる。

また、ビデオとともにメッセージを送ることも可能。メッセージは双方向で利用できるので、閲覧した感想を交換することも。ちなみに、メッセージではテキストだけでなく絵文字も使え、グループでのビデオシェア・チャットもできる。

家族や友達とYouTubeを気軽にシェアしたいという人はアプリのダウンロード・アップデートをどうぞ!

YouTube Blog

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。