ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラブリーサマーちゃんがCDを売るためにしたこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラブリーサマーちゃんがCDを売るためにしたこと
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC+1」。8月10日(木)のオンエアでは、シンガーソングライターのラブリーサマーちゃんをゲストにお迎えしました。

「ラブリーサマーちゃん」(通称ラブサマちゃん)という名前ですが、本名の「愛夏(あいか)」を英語にしてツイッターで登録していたのがはじまりなのだそうです。自身はアーティスト名にする気はなかったものの、その名が広まってしまったとか。

高2のときにサウンドクラウドに趣味でアップした曲が注目され、J-WAVEの「GOLD RUSH」で取り上げられたことも。「こんな、アンダーグランドな人をJ-WAVEって出すんだ、って思いました。もっとメジャーな人がいるのになんでやねん」とその時の心境を明かしました(笑)。

そうしてリリースとなったメジャー1stE.P.「人間の土地」については「夏のドライブに似合う感じの、ポップで誰でも聴きやすいCDになったと思うんですけど、中にもひねくれ要素が隠れていて、いいなと思います」とのこと。

このCDにはRedioheadの「High and Dry」のカバーも収録されています。ラブリーサマーちゃんは、the brilliant greenやCharaなどが好きだそうですが、Oasisやblur、Rideなどブリットポップも好きなんだとか。サッシャは「本当に女子大生なの? 一回就職して大学に入り直したとかじゃないですよね」と、その渋い趣味に突っ込んでいました(笑)。

CD盤E.P.には特典DVDがついていますが、実は曲よりも先にこの映像が先に決まっていたのだとか。

「今はCDをみんな買わないので、DVDで何か面白いものをしようと決めて。それでスカイダイビングをしようと思ったんです。いきなりスカイダイビングは不自然なので、飛ぶことに関する曲にあやかることにして「FLY FLY FLY」を…」(ラブリーサマーちゃん)

さらにオンエアでは、本人に内緒でスタッフに聞いた「本当のラブサマちゃん」を大暴露。「食べ物の趣味が年齢の割に渋好み」「スタジオのリハーサルにカニ味噌の缶詰を持参、休憩時間に食べていた」と、かわいらしい名前とは似合わない趣味が明かされました(笑)。

8月25日(金)には初の自主企画イベント「ラブリーサマーソニック 2017」をShibuya WWW Xで開催します。「シンパシーを感じる方を集めました」というこのライブ、詳細はオフィシャルページをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。