ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『New Acoustic Camp 2017』がタイムテーブル &第六弾出演者を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月16日(土)~17日(日)に群馬県水上高原リゾート200 ゴルフコースで行われる『New Acoustic Camp 2017』のタイムテーブルと第六弾出演アーティストが発表となった。
『New Acoustic Camp 2017』タイムテーブル (okmusic UP's)

初日の9月16日には、EGO-WRAPPIN’と木村カエラ、ハナレグミ、Gotch、HY、チャラン・ポ・ランタン、HAWAIIAN6らが出演。また初日の夜に行われるキャンドルが並ぶSTAGE hereのステージNew Acoustic CandleにはSalyu、さらにLOVE FOR NIPPONステージという枠が用意され、追加出演者として発表された青谷明日香と若旦那に加え、ストレイテナーからホリエアツシ、片平里菜の参加が告知された。野外フェスで日本最大級規模のフォークダンスや焚き火の時間といったステージ、大人な雰囲気で楽しむNew Acoustic Bluesなど、さまざまなコンテンツでラインナップが賑わっている。

二日目の9月17日には、LOVE PSYCHEDELICOとストレイテナー、ACIDMAN、MONOEYES、大橋トリオ、藤原さくら、LOW IQ 01、仲井戸“CHABO”麗市 with 早川岳晴らが出演。先日発表された一般応募で出演者を募るステージNEW ACO CARAVANに加え、朝のラジヲ体操や太極拳、フリスビーを一斉に大空に飛ばすBIG THROWなど、『New Acoustic Camp 2017』の名物企画も並んでいる。そして、オーガナイズを務めるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが6年ぶりに大トリを飾ることが発表された。

チケットは現在発売中! 駐車券は場外駐車券とバイク駐車券を残すのみとなっている。ほかバスツアーや公共交通機関を使っての来場方法、宅急便の利用等も用意されているので、オフィシャルサイトにて詳細を確認の上、参加方法を選んでほしいとのこと。また、さまざまなワークショップや飲食も発表されたばかり。『New Acoustic Camp 2017』の自然に溢れる遊びと食のラインナップもあわせてチェックしてほしい。開催まで残り一ヶ月。『New Acoustic Camp 2017』に並ぶコンテンツは、見ているだけで当日に期待せずにはいられない。
『New Acoustic Camp 2017』

9月16日(土)~9月17日(日)水上高原リゾート200

<出演>(AtoZ)

■9月16日(土)

青谷明日香[NEW!]

Awesome City Club

チャラン・ポ・ランタン

EGO-WRAPPIN’

Gotch

浜崎貴司

ハナレグミ

HAWAIIAN6

HY

JOHNSONS MOTORCAR

カミアワズ

木村カエラ

近藤房之助

Leola

Leyona

Michael Kaneko

NakamuraEmi

NICO Touches the Walls

Predawn

Salyu

SCOOBIE DO

TOUCH-ME[遠藤ミチロウ+中村達也]

山﨑彩音

若旦那[NEW!]

■9月17日(日)

ACIDMAN

cinema staff

D.W.ニコルズ

藤原さくら

片平里菜

LOVE PSYCHEDELICO

LOW IQ 01

mabanua (minimal set)

MONOEYES

仲井戸”CHABO”麗市 with 早川岳晴

大橋トリオ

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

Rei

ストレイテナー

谷本賢一郎

THE CHARM PARK

ザ・なつやすみバンド

<チケット>

好評発売中
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。