ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

初実施の特別プログラム「サイレントラジオ」って?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

初実施の特別プログラム「サイレントラジオ」って?
8月13日(日)22時から放送する「J-WAVE SELECTION SHIMIZU KENSETSU DIALOGUE IN SILENCE」(ナビゲーター:板井麻衣子)。「ダイアログ・イン・サイレンス」のオフィシャルラジオであるJ-WAVEはこの度、YouTubeでの手話による同時放送「サイレントラジオ」にチャレンジします。

「ダイアログ・イン・サイレンス」とは言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント。聴覚障害者のアテンドのもと、参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着し、静寂の世界で、集中力、観察力、表現力、そして解放感のある自由を体験することができます。1998年にドイツで開催されて以降、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催されました。そして今年、8月1日(火)から8月20日(日)の期間、LUMINE 0にて日本初開催となっています。

番組では、「ダイアログ・イン・サイレンス」の発案者のアンドレアス・ハイネッケ博士のほか、企画監修の松森果林氏さん、森本行雄さん、アテンド・リーダーの廣川麻子さん、大橋ひろえさん、総合プロデューサーの志村真介さん、志村季世恵さんなどへのインタビューや、参加者の体験談などをオンエアするのですが、さらに今回、特別プログラムを実施。「サイレントラジオ」と題し、ラジオ番組の放送とあわせて、J-WAVEの公式YouTubeチャンネル「J-WAVE CHANNEL」で、放送内容の手話通訳同時配信を試みます。

⾳のある世界で⼈と⼈のつながりをつくる「ラジオ」と、音のない世界のソーシャルエンターテイメント「ダイアログ・イン・サイレンス」。ラジオとは真逆の世界を知ることで「つながる」意味を改めて考えることができそうですね! 

言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント「サイレントラジオ」、番組と合わせて是非お楽しみください!

【番組情報】
番組名:「J-WAVE SELECTION SHIMIZU KENSETSU DIALOGUE IN SILENCE」
放送日時:8月13日22時−22時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20170813/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/jwavechannel

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。