体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全員目隠し、名前は「・」】・・・・・・・・・(←グループ名です)が作る新しいアイドルのルール【卒業のないアイドル】

小林 そうですね。募集の時は「女の子の東京をつくろう!!」プロジェクトという形で、最初は原宿っぽいイメージで。

--公式サイトの写真も表参道ヒルズでしたもんね。「初観測会」(デビューライブ)も原宿でしたし。

みきれちゃん それは最初から決め打ちでしたね。ライブしてるのはほぼ渋谷か新宿なんですけど(笑)。

--音楽担当のみきれちゃんはどのタイミングで参加したんですか?

みきれちゃん このふたり(小林・古村)がアイドル始めようぜってタイミングで、「曲作れるやつがいるらしい」って感じで飲み会に誘われたんですよ。それでぼくも次アイドル出て来るなら原宿がキーワードになるだろうなって思ってたんで、原宿だよねってこの人(古村)と意気投合したのもあって、そこからはがっつり加わるようになって。オーディションとかまで。
--楽曲も最初からシューゲイザーやポストパンクなどのイメージ?

みきれちゃん それはありました。原宿とシューゲイザーだと個人的に思ってたんで

--お二人もシューゲイザーとかだな、と思って頼んだんですか?

古村 正直ぼくらは音楽詳しくないので、ジャンルが何がいいのかわからなかったんですよ(笑)。

--でもベタなアイドルポップスでもいいわけじゃないですか。実際「原宿系」と言われてるところはもっと直球なアイドル感ですし。

古村 原宿っていう「ザ・女の子」的なものと、楽曲派っていう「ザ・おっさん」的なものをむりやりくっつけるのは面白いと思ったんです。それまでシューゲイザー聴いたことなかったんですけど、「楽曲派のワードだな、だからいい!」と思ったんですよ(笑)。
 
コンセプトは「街」。顔が「見えない」ではなく「重なりすぎて表現できない」、だからこそのこの目隠し。ライブでは見えない・・・・・・・・・の芯が感じ取れたと思いますが、ではメンバーは・・・・・・・・・として誕生した時にどう思ったのだろう。そしてこの目隠しについては?

以下、取材当日5名のメンバーインタビューになりますが、全員の名前が「・」なので、多少わかりづらいのはご容赦ください。それが・・・・・・・・・なのです。ただ理解の一助になればと、今回インタビューに出てくれたメンバーによる自己紹介動画を撮ってみました。

自己紹介動画
https://youtu.be/0O3zQIzdooY

--皆さんはオーディションで集まったと思うんですけど、募集の時点でこういう目隠しして、みたいな話は聞いてたんですか?

・ まったく……。

・ ぜんぜん。

--アイドルになりたいって気持ちはあったわけですよね?

(全員うなずく)

--じゃあ好きなアイドルを言ってもらっていいですか?

・ BiSHが好きです。

・ 橋本環奈さんが好きです。

・ きゃりーぱみゅぱみゅさん。

・ 渡辺美優紀さんが好き。

・ ゆるめるモ! のようなぴさん。

--そんなアイドルを好きでありつつ、・・・・・・・・・を応募した理由は何なんでしょう。

・ なんか「原宿を拠点に」って書いてあって、わたしが原宿のかわいい感じのアイドル好きなんですよ。そういうのをやりたいなと思って応募しました。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。