ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

トランプ大統領に似たニワトリの巨大なバルーンが、8月9日の午後、ホワイトハウスの近くに出現した。

特徴的な金髪のこのニワトリ、手の形までトランプ大統領によく似ている。情報メディア『The Hill』によれば、このバルーンは2016年に中国のモールでお披露目された像をモデルにしているのだとか。

It appears some protesters have inflated this behind the White House. pic.twitter.com/TduZC591BK
– Steve Kopack (@SteveKopack) 2017年8月9日

「反トランプの人たちがホワイトハウスの後ろで膨らませたようだ」

このバルーンの持ち主であるタラン・シン・ブラール氏は、『ハフィントンポスト』のフィリップ・ルイス氏に対し、この巨大バルーンはトランプに対する目に見える形での抗議だと話している。ブラール氏は、トランプ大統領が「納税申告書の公開もできず、ロシアのプーチン大統領に盾突くこともできないChicken(臆病者)」であると伝えるために、このニワトリを1,300ドル(約14万円)で購入したのだそうだ。

Taran Singh Brar says he bought it for $1300. It’s a visual protest. “Trump is too chicken to release his tax returns, to stand up to Putin” pic.twitter.com/JLohv0yl82
– Philip Lewis (@Phil_Lewis_) 2017年8月9日

「ホワイトハウスの裏にトランプそっくりなデカいニワトリがいる」
「タラン・シン・ブラール氏はこのニワトリを1,300ドルで購入したそうだ。目に見える抗議ということらしい『トランプは納税申告書の公開もできず、ロシアのプーチン大統領に盾突くこともできないChicken(臆病者)だ』」

ブラール氏はこのニワトリをホワイトハウスの真南にある公園ザ・エリプスに設置している。

この時、トランプ大統領とメラニア夫人は不在で、ニュージャージー州のゴルフクラブで休暇を楽しんでいたようだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

ついに公開!映画『スパイダーマン:ホームカミング』を観る前に知っておきたい6つの事(後編)

公開直前!映画『スパイダーマン:ホームカミング』を観る前に知っておきたい6つの事(前編)

『怪盗グルー』シリーズがアニメーション映画の世界興行成績でトップに!

NASA「惑星保護官」の求人に9歳の少年が応募し話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。