ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レア感がたまらない!“誤解されやすいくま”をモチーフにした「ほぼ日×シュタイフ」のコラボグッズが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
集合カットほぼ日手帳」を手掛ける人気ウェブメディア「ほぼ日刊イトイ新聞」が、ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」とコラボ!

9月1日(金)午前11時からほぼ日特設サイトとシュタイフ公式オンラインショップで「ほぼ日×シュタイフ」のコラボアイテムが発売されます。

・ほぼ日×シュタイフのコラボに注目!

誤解されやすいテディベア

今回の異色なコラボのきっかけは、「ほぼ日」のオリジナルキャラクター「誤解されやすいくま」をシュタイフ社があらたにテディベアのスタイルでデザインすることになったこと。

ぬいぐるみなのに、むきだしの歯とするどい爪を持ったユニークな姿のテディベアは、コレクター魂がくすぐられます♩

このテディベア以外にも、テディベアと同じファブリックを使った「ほぼ日手帳」のカバーやくまの耳がキュートなモヘアバッグ、シュタイフ版のほぼ日手帳英語版Plannerが登場。

ほぼ日手帳カバー シュタイフ モヘアバッグ Planner シュタイフバージョン

コラボを記念するTシャツなど、多彩なラインナップとなっています。

誤解されやすいテディベア Tシャツ

・シュタイフの品質の証「ボタン・イン・イヤー」付き

なお、ほぼ日手帳カバーとバッグは、シュタイフ製品の品質の証「ボタン・イン・イヤー」付き。

ボタン・イン・イヤーは通常、シュタイフ社での厳しい検査基準をクリアしたぬいぐるみのみに取りつけられるもので、ぬいぐるみ以外につけられることは、シュタイフの長い歴史でもほとんど例がないのだとか!

レア感満載のコラボアイテムはチェックしておく価値アリです☆

販売先:ほぼ日特設サイト、シュタイフ公式オンラインショップ、全国のロフト
※全国のロフトでの販売は、ほぼ日手帳カバー「シュタイフ」、Plannerシュタイフバージョンのみ。
※シュタイフ公式オンラインショップでの販売は「誤解されやすいテディベア」のみ。
※ギンザロフトで9月1日~10日までテディベアをふくむ全商品を販売するスペシャルイベントを開催。

ほぼ日特設サイト
http://www.1101.com/store/steiff_hobo/

・グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。