ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

デンマーク流で夕暮れを楽しむ「デンマーク流 夏のBlue Hourの過ごし方」開催中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
denmark-blue-hour_04

自然光と名作照明を楽しむ

2017年8月7日(月)から8月20日(日)まで、東京・青山

の「カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア」にて「デンマーク流 夏のBlue Hourのすごしかた」が開催されています。

夕方18時から店内のスポットライトを全て消灯し、薄暮の自然光とLouis Poulsen(ルイスポールセン)の照明だけで空間を照らすという企画。北欧・デンマークの夏は、太陽が沈んだ後に薄明かりの時間が長く続きます。この時間は「ブルー・アワー」と呼ばれ、1年のうちで最も室内が美しく映えるひとときと言われています。

デンマークをはじめ北欧の住宅では天井から明るく照らすダウンライトやスポットライトはほとんど使われず、人に近いフロアライトやテーブルランプで室内を優しく照らします。その方が空間も人も美しく見えるというのがデンマーク流です。

日本でも夏の夕暮れには特に美しい空を見ることができます。ぜひ淡い光のなかで名作椅子に座ってすごす豊かな時間を体験してみてください。

denmark-blue-hour_02 denmark-blue-hour_03 denmark-blue-hour_01

デンマーク流 夏のBlue Hourのすごしかた

会期:2017年8月7日(月)~8月20日(日) 18:00~20:00

※土日祝~19:00

会場:カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア

来場者プレゼント:アンケートに回答すると抽選でプレセント

カール・ハンセン & サン 「CH24 | Yチェア」(ビーチ材・ソープ仕上げ・座面:ナチュラルペーパーコード) 1名様

ルイスポールセン 「NJP フロア」(ブラック) 1名様

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

カリフォルニアからヴィンテージクラフトをセレクト、CPCMのポップアップショップ開催中
デンマークヴィンテージ家具の祭典、今年もアクタス新宿・京都・福岡の3店舗で開催
HIROSHIMAが生まれる現場を見に行こう! 1日限定でマルニ木工の本社工場を特別開放

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。