ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

血圧測定でひっかかり即入院!妊娠高血圧症候群は突然やってくる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
血圧測定でひっかかり即入院!妊娠高血圧症候群は突然やってくる! f:id:akasuguope04:20161027174047j:plain

予定日が近づき、定期健診も1週間に1回になった妊娠37週。

病院に着いて、まずはいつも通り、尿検査・血圧測定を済ませました。

血圧は[164/94]で高め。3回測定し直しても変化はなし。「おかしいなぁ~」と思いつつ、内診の順番を待つことに。

その後、医師から血圧が高いことを指摘され、そのまま管理入院となりました。

これが私の妊娠高血圧症候群の始まりです。 関連記事:顔が腫れぼったくて体もむくんでる!? 「妊娠高血圧症候群」で急遽入院が決定

看護師さんに病棟へ案内され、再度血圧測定されると何故か下がっていて[112/74]になっていました。

「これでも入院ですか?」と尋ねてみたところ、「入院です。こんなに上がり下がりしている方が逆に怖いです」と言われてしまいました。

3日ほどエネルギーコントロール食で様子を見て、今後を考えると言う医師の指示のもと、安静に過ごすことに。

その間、1日3回の血圧測定がありましたが、特に上がることもなくいつも通りの血圧でした。

妊娠高血圧症候群を治すには、分娩をするか安静を続けることになるのですが、3日後に医師が下した判断は、正期産の時期に入っているので誘発剤を使って分娩を試みるということでした。

その日から誘発剤を使って1日を過ごす様になり、誘発剤を使い始めて3日目の夕方にやっと産まれました。

陣痛中の血圧がどんどん上がっていっていた様で降圧剤の点滴を投入したり、出産予定日まで2週間あったのでまだ子供は下りてきておらず吸引分娩となったりしましたが、無事出産できました。

しかし、その後も血圧は安定しませんでした。

入院中、イライラしたり心配したりしていると血圧にすぐ反応が出てしまい、普段の血圧より高めの130前後が平均値で、もっと高い時は160くらいになっていました。

私の場合、原因はイライラや心配事という心理的なものからというのが分かっていたので、なるべく考えない様にしていましたがそううまくはいかず、入院中に妊娠前の血圧に戻ることはありませんでした。

結局130前後をいったりしたりしていましたが、様子見ということで出産後6日で退院しました。 関連記事:妊娠37週で指摘された妊娠高血圧症候群。食事制限とウォーキングを実践した結果…

退院後も血圧測定を指示されていたので、毎日測定していました。

ちょうど区役所の対応等でイライラが増していっていたこともあり、自宅での測定では150前後が当たり前になっていました。

このままではダメだと思い、イライラの元凶を断つため市に相談するなど動き出し、そのイライラする元凶を考えていない時は120前後くらいにまで落ちる様になっています。

このまま上手くいくと、元の血圧くらいに下がりそうな感じにはなってきているので、順調に下がることを祈りつつ食生活にも気をつけています。

f:id:akasuguope04:20161019154542j:plain

著者:みねやん

年齢:39歳

子どもの年齢:生後2週間

39歳で産後2週間。これからテンヤワンヤの育児が始まります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

顔が腫れぼったくて体もむくんでる!? 「妊娠高血圧症候群」で急遽入院が決定
妊娠37週で指摘された妊娠高血圧症候群。食事制限とウォーキングを実践した結果…
塩分1日6g…大好きなアジの干物も要注意! 高血圧対策に料理の工夫とリラックス

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。