ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【閲覧注意】タブレットに仕込まれた恐ろしい罠の顛末【恐怖画像】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏休み真っ最中な今日この頃、こうも暑い日が続くとどこにも出たくなくなりますよね。子どもたちもそれは同じみたいで、筆者の娘もどこにも行かずにひたすらゲームか友人と通信しているような日々。ちょっとは他のお友達のところにでも遊びに行ってきなさいよ、と思いつつゲーム三昧の彼女をジト目で眺める日々ですが、どこのお宅も似たような感じのようです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】‏さん(@chou_nosuke)が「仕事から帰宅したら、妻が『タブレットの液晶を割ってしまった』と凄く反省していた。物は壊れるし仕方ないと思うも理由を聞いたら『子供たちがタブレットばかり見て外で遊ばないから、お化けがくる仕掛けをしたら壁に向かって投げた』と言う。これは全力投球まったなし。誰も怪我しなくてよかった。」とツイートされていらっしゃいましたが、そのツイートには確かに全力投球で投げたくなる画像が……。


ピンク色のタブレットに仕込まれていたのは、真っ白の顔に大きく見開いた、充血したような両目、血に染まったかのような口に並ぶ白い歯。どこからどう見てもホラー画像です。
こちらの真っ白い顔の人、よしえさんという、「デスフォレスト 恐怖の森」という人気フリーゲームの登場人物。ホラー好きならこの真っ白の顔を見ただけで誰か分かってしまうようで、リプライには「よしえさんだ」という声が上がる一方「これは夢に出るw」「夜泣きするレベル」「トラウマレベル」「精神的ブラクラ」と画像を見て後悔している人も……。暑い時に見たら別の意味でヒンヤリできそうです。
(ちなみに筆者は何故か知っていましたので普通によしえさんだー、ってなってました)

何も知らない子どもがタブレット開いていきなりこれが目に入ったら確かにトラウマになりかねないかも知れませんね。しかし全力でぶん投げてしまうとは。母親的にも「タブレットばかり見てないで(怒)」という心境、分かりますがやりすぎだったんでしょうね……。

なお、ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】‏さんは、大のレトロゲーム愛好家としてその筋の方々には知られており、 KADOKAWAからゲームエッセイ小説『モノクローム・サイダー』も絶賛発売中です。ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】‏さんのタイムラインには懐かしいゲームの話題がたくさんありますので気になった方は覗いてみて下さいね。

仕事から帰宅したら、妻が『タブレットの液晶を割ってしまった』と凄く反省していた。物は壊れるし仕方ないと思うも理由を聞いたら『子供たちがタブレットばかり見て外で遊ばないから、お化けがくる仕掛けをしたら壁に向かって投げた』と言う。これは全力投球まったなし。誰も怪我しなくてよかった。 pic.twitter.com/jbI3R3lsLE

— ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】 (@chou_nosuke) 2017年8月9日

<記事化協力>
ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】‏さん(@chou_nosuke)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

料理人がお勧めする激ウマゆで豚! 「料理酒でも日本酒でも麦でも蕎麦でもなく 芋焼酎」
止まらない無断転載!悪質通販サイトとネット社会の闇
「日本一!無事故あって 叶うもの!」兵庫県警のナイス表示

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。