ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

決定! 雨のパレードが選んだ学生映像クリエーター

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

決定! 雨のパレードが選んだ学生映像クリエーター
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。8月9日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお届け。この日は「雨のパレード」のボーカル・福永浩平さんをゲストにお迎えしました。

番組では、8月23日(水)に新曲「Shoes」をリリースする雨のパレードと現役大学生・専門学校生の映像スペシャルコラボ企画を実施。「Shoes」の映像を制作してくれる大学生・専門学生のクリエーターを募集していましたが、この日、ついにそのクリエーターを発表しました。

選ばれたのは…東京造形大学デザイン学部映画専攻のRyomaさん!

福永さんはRyomaさんを選んだ理由について「(Ryomaさんは)映画を作っているということで、いい意味でインディーズ映画っぽい質感。自主制作映画のオープニングのような映像を送ってきてくれて、VJとして使ったら新鮮かもなと思って」と、説明しました。

また放送では、Ryomaさんと電話をつなぎ、今回の企画に選ばれた感想を聞いてみました!

「今まで味わったことのない感覚というか…。なんだか好きな人に告白された感覚に近い気持ちです」(Ryomaさん)

これを聞き「オレも照れてきた」と福永さん。お互いが照れくさそうに話していました(笑)。

番組では、Ryomaさんと雨のパレードの新曲「Shoes」のコラボ映像も見ることができるリリース記念スペシャルイベントにリスナー5組10名様をご招待します。「SONAR MUSIC」サイトにある“MESSAGE TO STUDIO”から住所・名前・電話番号と“雨パレ イベントに参加したい”と記入の上、ご応募ください。

番組後半では、8月9日(水)に2年ぶりのニューアルバム「REO」をリリースしたPARKGOLFを紹介しました。

PARKGOLFは北海道出身のトラックメメーカー。ニューアルバム「REO」についてLicaxxxは、「PARKGOLFはもともとクラブミュージックで、インストの曲がメインでしたが、今回のアルバムはラッパーやシンガーなど、いろんな人をフィーチャリングしている曲が入っていて、ポップに落とし込まれた感じが際立ってきたと思います。普段はクラブミュージックを聞かない人も先入観なく聴ける1枚になっているので、ぜひみなさん、聴いてみてください」と話していました。

■今回のオンエア曲
TENDOUJI「Get Up!!」
Gorillaz「Strobelite」(ライブ音源 @FUJI ROCK FESTIVAL ’17)
雨のパレード「Shoes」
RAVITEZ「Aliens」
PARKGOLF「Silk Curtain」
Neighbors Complain「Sha La La Disco」
RIZE「TKC」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。