ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【どんなクルマと、どんな時間を。】ダイハツ ムーヴ(現行型)×ゴルフ練習に励む女子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなたは『どんなクルマと、どんな時間を。』?

▲愛車とともにゴルフ練習場へと足しげく通う平山さん(右)。7月にはコースデビューも果たし、ますますゴルフ熱を上げている

▲愛車とともにゴルフ練習場へと足しげく通う平山さん(右)。7月にはコースデビューも果たし、ますますゴルフ熱を上げている

初マイカーとともに、ゴルフの猛練習中!

社会人になってゴルフを始めたという人は多いのではないだろうか。埼玉県にお住まいの平山さんもその一人。昨年の秋ごろ、職場の上司から誘われたのをきっかけにゴルフを始め、最近は日々練習に励んでいる。そんなゴルフの練習に欠かせないのが、平山さんの愛車、ダイハツ ムーヴカスタムだ。

ムーヴカスタムが平山さんのもとにやってきたのは昨年10月。実家を出たのを機に通勤の足として購入した。本当はもっと大きい車が欲しかったそうだが、維持費の心配や周りからの助言もあり軽自動車にしたのだとか。多少妥協はしたものの、初マイカーとあって車への愛は人一倍! 購入時には青色のフロアイルミネーションを付けてかっこよくしたり、ナンバーを自分の名前の「なつみ」にかけて「723」にしたりと、こだわりもたくさん。そんなこだわりっぷりを友人たちからおちょくられることもあるが、何を言われようと平山さんは愛車が大のお気に入りだ。

▲納車されて約1週間後には、友人と栃木県のもみじ谷大吊橋へ旅行に訪れた

▲納車されて約1週間後には、友人と栃木県のもみじ谷大吊橋へ旅行に訪れた

そんな愛車も、ゴルフを始めたことで当初の予想以上の活躍ぶりを見せている。毎日の通勤に加え、週1~2回は家から片道10㎞以上のゴルフ練習場へ通う。しかも大抵は平日の仕事が終わった後に向かうため、帰りは夜中の12時を過ぎることも。そのストイックさに驚いたが、早く上手になるために今はただたくさん練習を積むことに専念しているようで、この日も楽しそうにクラブを握っていた。

そして、7月にはついに念願のコースデビュー! 目標としていたスコアの130台はクリアし、次の目標は「120を切る」こととますますゴルフ熱を上げている。さらに夢は大きく、「最終的には100を切って、いつか父親に勝つ!」。今はまだまだなのかもしれないが、愛車と一緒に練習に励む平山さんなら、お父様と肩を並べる日もそう遠くはなさそうだ。

▲この日は職場の上司たちと行きつけの打ちっぱなしへ。練習に励む姿は真剣そのもの!

▲この日は職場の上司たちと行きつけの打ちっぱなしへ。練習に励む姿は真剣そのもの!

~どんなクルマと?~

■ムーヴ(現行型)

ダイハツの代表的な軽自動車の一つで、本モデルは2014年にフルモデルチェンジした6代目となる。スムーズな走行や豊富な収納など、毎日の使いやすさを考えて作られている。平山さんの車は、迫力と存在感のあるデザインの「ムーヴカスタム」になる。

▲ムーヴカスタムは、内外装の質感やボディカラーなどのラインナップが違い、高級感あるデザインとなっている。平山さんの車のボディカラーはディープブルークリスタルマイカ

▲ムーヴカスタムは、内外装の質感やボディカラーなどのラインナップが違い、高級感あるデザインとなっている。平山さんの車のボディカラーはディープブルークリスタルマイカ

~どんな時間を?~

■「親友(と過ごす時間)」

▲平山さんにとって愛車とは……

▲平山さんにとって愛車とは…… この車を探してみる 連載「どんなクルマと、どんな時間を。」過去の記事はこちらtext/編集部 溝上夕貴

photo/稲葉真

関連記事リンク(外部サイト)

日産 NV350キャラバン(現行型)のカタログはこちら
日産 NV350キャラバン(現行型)の中古車をチェックしてみる
トヨタ FJクルーザーの物件を見てみる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。