ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHISHAMO、元彼からの「いいね」の真意を分析

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHISHAMO、元彼からの「いいね」の真意を分析
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。8月8日のオンエアでは、SNSに関する恋愛相談や、宮崎が出演した福島県猪苗代湖で行われたフェス「オハラブレイク」の音源をお届けしました。

まずは、SNS時代ならではのお悩みから。

「2年付き合っていた彼氏と春に別れました。相手には既に新しい彼女がいるみたいで、めちゃめちゃヘコみました。でもだんだん、出会いとか仕事もあって忘れかけている時に、別れた彼氏からSNSで『いいね』がきます。忘れかけて、新しい恋ができそうな時に…です。本人には「忘れたいから、SNSで反応しないでほしい。ブロックとかして」って言ったのですが、そもそも、なぜ別れた女に『いいね』をするんでしょうか。元彼がフった彼女にする行動がよく分からないです」

この相談を聞いた吉川は「『いいね』ボタンはただのボタンだから気にしちゃダメ!」と、真っ先に反応していました(笑)。

宮崎:例えば「いいね」って男友達にされたら何とも思わないでしょ?
松岡:思わない。
宮崎:普通は何も思わないし、相手もそんなことは考えずにやってるじゃん。だから、言いづらいけど、相談者は彼のことをまだ忘れられなくて引きずってるけど、彼にとっては「その程度のいいね」なの。
吉川:歯を磨くのと、なんら変わらないっていうこと?
宮崎:相手には彼女がいるんだから、友達とか知り合いに「いいね」をするのと同じ感覚だよ。
松岡:向こうは深く考えてないんだよね…。
宮崎:だから、この時点でこっちの負けなのよ。相手は気にしないといけないところから、とっくに抜け出てるから。怒ってもどうしようもないし、相手には伝わらないから、相談者はこれに耐えて大人になって。
吉川:それしかないね…。

と、アドバイスしました。

さらに「宮崎朝子のオハラブレイクへの道」コーナーでは、先日行われたばかりの「オハラ☆ブレイク」に宮崎が出演した時の模様をお届けしました。放送では「どっかにいこー」「真夏の果実」(宮崎朝子 with フジイケンジ・高野勲)をオンエア。最後は「1年間楽しみに待ってたけど、一瞬で終わってしまって寂しいです。またオハラブレイクに出られたらいいな!」と語りました。

その他、吉川が気になったツイートに物申すコーナーや、「SPARK BOX」のコーナーでは、リスナーが作った、SHISHAMOの曲「花」のアナザーソングを紹介。宮崎が高得点をつけていました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。