ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード】TOP3不動の洋楽チャート、エド・シーランが13週目の首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】TOP3不動の洋楽チャート、エド・シーランが13週目の首位

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、通算13週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位を獲得した。

 先週に引き続き、デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で3冠を果たした「シェイプ・オブ・ユー」は、今週さらにポイントを伸ばし、2位と2000ポイント差で首位をキープした。この勢いを維持することができれば、通算15週で“Hot Overseas”の首位最長記録を更新したオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」を抜く可能性もある。

 2位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーと3位のオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」は、先週同様停滞したままで、今週はさらにポイント差を縮め、60ポイント差となった。なお、「デスパシート」のオリジナル・バージョンは動画再生回数が好調で、今週11位にランクアップしている。

 7月末に来日公演が発表され、大きな話題となったブルーノ・マーズは、今週15位に「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」、17位に「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア(ブルーノ・マーズVSデヴィッド・ゲッタ)」、そして20位に「24K・マジック」とTOP20に3曲をエントリーさせている。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ「ブラジル」デクラン・マッケンナ
5位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
6位「2U feat.ジャスティン・ビーバー」デヴィッド・ゲッタ
7位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
8位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー「
9位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プース
10位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ

関連記事リンク(外部サイト)

8月14日付 Billboard JAPAN 国内洋楽チャート“Hot Overseas”
エド・シーラン、一時的にTwitterを削除したことについて語る
エド・シーラン&サム・スミス、ボーイゾーンの25周年記念アルバムに曲を提供

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。