ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『デッドプール』のライアン・レイノルズ、次回作でケーブル役を演じるジョシュ・ブローリンの写真を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ライアン・レイノルズは、ソーシャルメディアに写真を披露し、映画『Deadpool2(原題)』を盛り上げ続けている。

8月7日(現地時間)、レイノルズはケーブル役を演じるジョシュ・ブローリンのファースト・ルックをツイートした。ブローリンは6月にケーブル役のメイクの最中の写真を公開したが、完全なケーブルの姿を披露するのは初めてだ。

レイノルズは「誰もが知っている、気難しくて重装備の親父が未来からやってきた」と、顔に傷と義眼を施したブローリンの写真を投稿した。次にレイノルズが投稿した写真には、「デッドプール2:君のプレミアムケーブルプロバイダー」とキャプションがあり、ケーブルの全身ショットが写っている。

レイノルズは2週連続で、『Deadpool2(原題)』のセットから写真を投稿した。先週レイノルズは、ドラマシリーズ『Atlanta(原題)』で人気の女優ザジー・ビーツがドミノ役を演じる写真を投稿した。

デヴィッド・リーチが監督し、前作の脚本を執筆したレット・リースとポール・ワーニックが続投する『Deadpool 2(原題)』で、レイノルズはプロデュースを手掛ける。ブローリン、ビーツと並び、悪役にジャック・ケジー、ウィーゼル役にT・J・ミラー、デッドプールのルームメイトの盲目のアル役にレスリー・アガムズ、デッドプールのフィアンセのヴァネッサ役にモリーナ・バッカリンが出演する。

『Deadpool 2(原題)』は、2018年6月1日に米劇場公開する予定だ。



カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。