ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年8月)、MarshmallowとNougatのシェアが増加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 8 月 8 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 8 月分に更新しました。8 月のシェアは、1 位が Marshmallow 32.3%(前回 31.8%)、2 位が Lollipop 29.2%(前回 30.1%)、3 位が KitKat 16.0%(前回 17.1%)、4 位が Nougat 13.5%(前回 11.5%)、5 位が Jelly Bean 7.6%(前回 8.1%) 、6 位 が Ice Cream Sandwich と Gingerbread 0.7% でした。前回と同様に、今回も Marshmallow と Nougat がシェアを上げ、それ以外はシェアを下げるというのが全体の傾向です。最新の Nougat はいまだに 2.0% 以上のシェア増加となっており普及拡大の勢いはまだまだ続いていると言えます。もうすぐ Android の最新版「Android O」がリリースされる予定ですが、今回の結果を見るとしばらく Marshmallow や Lollipop といった古いバージョンがシェアの大半を占める様相となるでしょう。Source : Android Developers

■関連記事
Google Pixel 2プロトタイプの実機写真が流出、初代Pixelよりも持ちやすいらしい
Xperia XZ Premium用アルミバンパー「Deff CLEAVE Aluminum Bumper Chrono」のレビュー
dポイントがAndroid Payに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。