ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉岡里帆が「出会えたことを感謝する」人

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

吉岡里帆が「出会えたことを感謝する」人
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。8月6日(日)のオンエアでは、ロジャー・パルバースさんをゲストに迎えました。

ロジャーさんは1944年アメリカ生まれ、ハーバード大学大学院ロシア地域研究所で修士号を取得。その後ポーランド、フランスへの留学を経て、23歳の頃からおよそ半世紀を日本で過ごしているそう。これまで50冊を越える著書を出版し、映画「戦場のメリークリスマス」では助監督を務め、「明日への遺言」では共同脚本家として参加するなど、日本文化にまつわる作品を数多く発表しています。

そんなパルバースさんの初監督作品となる太平洋戦争中の沖縄を舞台にした映画「STAR SAND−星砂物語−」が公開中ですが、この映画には吉岡が“現代を生きる女子大生”役で出演しているため、オンエアでは2人の仲良しな様子が伝わってきました。2015年に出版された自身の小説を「映画にしたいな」と思っていて映画化されたとのことですが、「まさかこんな素晴らしい女優に恵まれるとは思いませんでした。素晴らしかった、本当に」と伝えられ、吉岡は「そんなに褒められたら私、泣いちゃいますよ?」と感激の様子。

吉岡はこの作品を「平和を願っている理想的な物語」、そして「ロマンチック」と感じたそうです。パルバースさんによると「非暴力」がテーマのため、戦争映画にも関わらず暴力のシーンが無いのだとか。このことについて吉岡も「そこがすごく特徴的で、皆さんも映画館で観てもらったらわかると思うんですけど…すごく優しい気持ちで映画を観終えると思います」と映画の魅力を伝えていました。

パルバースさんとの対談の最後に「今一番ほしいもの」を聞いた吉岡。「言っちゃうと『つまんないなあ』と思われるでしょうけど…」と前置きしながらも、ロジャーさんは以下のように答えていました。

「平和ですね。本当にそうなんです。今、世の中は危ないじゃないですか。“STAR SAND”のような…ささやかな星砂みたいに小さくてね、どうってことないかもしれないけど、みんな、1人1人できることをやると、世の中は少しだけ良くなるんじゃないかなと思いますね」(パルバースさん)

そして「絶対に戦争はしちゃいけないですね」「二度と戦争そのものをしないで仲良くしましょう。それが一番ほしいです。自分のためにはもう何もいらないです」と続けると、吉岡は「私は、こんなにも平和を願っている人と出会えたことにすごく感謝します」と感動していました。

「STAR SAND−星砂物語−」は東京では渋谷・ユーロライブで8月10日(木)まで上映。全国でも順次公開になるようなので、気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。